スポンサーリンク


トレンドの最先端はときに私たちには理解しきれないようなものもありますが、2018年も終わりに近づいたこの時期に、またとんでもないトレンドが発信されようとしています。

「大腸丸出し」という大きな文字とともに、モデルらしき美しいお姉さんが首に巻いているのは大腸がデザインされたマフラー! なんでも「大腸はもう、首に巻く時代」なんだとか。

しまっとくんじゃなくて、あえて出すのがブームらしいです、大腸。いやいや、マジでどういうことなんですか、これ。

【コトブキ浣腸の会社からの感謝キャンペーン!】

実はこれ、「コトブキ浣腸ひとおし」シリーズを販売するムネ製薬会社がおこなっている「コトブキ浣腸ひとおし・大腸マフラーキャンペーン」

累計出荷数3200万本突破を記念して、抽選でオリジナル大腸柄マフラーを30名にプレゼントしてくれるんですって! やだ、これめっちゃ欲し……欲しい!?

【大腸マフラーの巻き方30スタイル】

特設サイトでは「この巻き方がトレンディ!」として「大腸マフラーの着こなし」30スタイルも紹介中! 「大腸だけに蝶々結びという安易すぎなスタイル」「ねじれ国会スタイル」などちょいちょいダジャレをはさんでくるのでなんとも言えない気分になります。

ムネ製薬のダジャレ大好きおじさま達が会議でウハウハ盛り上がっている様子を想像してしまうのは私だけ……?

ほかにも「元カレが妹と結婚してもうたー! スタイル」「護身術学んでんねん、通信教育やけどスタイル」「刑事さん、ほんの出来心でしてんスタイル」「事務所から聞いてた話とちゃうねんスタイル」など、もはや名前だけではどんな巻き方か意味不明なものまでいろいろ。

【モデルさんへのインタビューも】

さらに、今回の撮影モデルを務めたモデルさん「ウンチョ・ダシタリーナ」さん(仮名)へのインタビューも掲載! あのー、仮名にしてもこの名前ひどくないですかね……?

内容は「ホントは、断りたかったわ。だって、大腸マフラーって気持ち悪いもの」「今までの話、全部オフレコで頼むわね」など本音が詰まったものとなっているので要チェックです。

【特設サイトから応募可能!】

よーく見るとリアルな大腸柄にもかかわらず、モデルさんが巻くと意外とオシャレ!? エル〇スの新作って言われたら信じちゃう人もいるかもしれません(いないか)。

「コトブキ浣腸ひとおし・大腸マフラーキャンペーン」は12月31日まで実施中。特設サイトから簡単なアンケートに答えるだけで誰でもエントリーできますので、欲しい方は応募してみてくださいね! 来年のオシャレはとりあえず大腸を首に巻くところから始めましょ☆

参照元:コトブキ浣腸ひとおし・大腸マフラーキャンペーン 特設サイトInstagram @muneseiyakuプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事