スポンサーリンク

1949年に創刊、70周年を迎える角川文庫が、本好きにはたまらない企画「全ページ無料試し読みフェア」70時間限定で開催中。

対象となっている作品は、角川文庫、角川ホラー文庫、角川ソフィア文庫からチョイスされた、約7000冊!!!!!

70時間しかないので、速読の技術が相当高い人でも全作品を制覇することは難しそうですが、開催日が2018年11月30日(金)午前2時から12月2日(日)の午後23時59分までと週末に絞られているので、頑張れば結構な数を制覇できるのではないでしょうか。

【面倒な会員登録は不要&ジャンルはさまざま】

フェアが開催されるのは、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」。すべてブラウザで閲覧できて、会員登録は不要です。

約7000冊の中には、キャラクター小説に映画・ドラマ・アニメ化作品、ホラーに学術書などが含まれていて、あらゆるジャンルを網羅していることがわかります。

この機会をうまく利用して、これまで手を出したことがないジャンルに挑むのもいいし、自分の好きなジャンルをとことん掘り下げるのもアリ。話題になった本や、昔読んだ思い出深い本をじっくり読むのにも、打ってつけなのではないでしょうか。

【今のうちに読みたい本を選んでおこう】

『図書館戦争』や『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』などの大ヒットシリーズをはじめ、魅力的な作品が勢ぞろいしているので、どれを読もうかきっと迷ってしまうことでしょう。

ですが約7000冊もあるので迷っていたらキリがないし、チョイスを悩んでいるうちに、70時間が過ぎてしまうという可能性も否めませんっ。

つまりは直感の赴くまま、目に付いた作品をパッと選択できる “瞬発力” が、いちばん大切なのではないかと……!

【「セリフ当てクイズ」もやるってよ】

ちなみにキャンペーン期間中には、70時間限定の「キャラクター “セリフ” 当てクイズ」も同時開催されます。

読んでそのまま、対象作品に出てくるキャラクターのセリフをクイズとして出題するらしく、例えば「『私の足下には、いつだって死体が転がっているんだよ』は誰が言った名セリフなのか」といった問題が出されるよう。選択肢から選んで回答する方式なので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

全問正解すると、抽選で松岡圭祐の新シリーズ『グアムの探偵』のサイン本や、「BOOK☆WALKER」で使えるコインをプレゼントしてくれるなど、嬉しい “ご褒美” もあり。無料試し読み同様、お見逃しのないように☆

参照元:プレスリリースBOOK☆WALKER
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事