スポンサーリンク

きっと誰もが1度は使ったことがあるであろう、ハテナマークが目印の油性ペン「マジックインキ」。

どこから見てもマジックインキにしか見えないのに実はふりかけが入っているユニークな商品、「マジックふりかけ」第1弾が発売されたのは、2018年9月13日のこと。当時は関西地方限定だったため、それ以外の地域で暮らす人にとってはレアな商品でしたが……。

11月15日発売の「マジックふりかけ」第2弾の販売地域は、なんと全国区。お客さんからの熱~い要望により、全国の土産店舗・バラエティショップなどで購入することができるようになったというのです~!

【「定番の味」が7種類!】

「日本の味シリーズ」と題された第2弾には、合計7種類のフレーバーが登場。気になるラインナップは、「わさび」「おかか」「梅しそ」「だし醤油」「ちりめん山椒」「すき焼き」「味噌」と、オーソドックスです。

【お客さん「定番も欲しい」「気軽に使いたい」】

第1弾は関西の名物をフィーチャーしていたこともあって、「たこ焼き」や「串カツ」など、個性強めな味が並んでいました。

しかしその後「定番の味も欲しい」「お土産用じゃなく毎日のお弁当にも気軽に使いたい」といった声が寄せられたらしく、これを実現した結果、日本人にとってなじみの深い味がそろったというわけ☆

スティックタイプだから持ち運びしやすいし、いつでもどこでも飽きずに食べることができますし、好みの味も見つかりやすいのではないでしょうか。

【これで「つかみはOK」!?】

「マジックふりかけ」の中に入っているふりかけの量は6gですが、補充して使うことが可能。お値段は1本税抜き680円となっています。

マジックで何かを書くのかと思いきや、先端からふりかけが出てくるというまさかの商品は、きっと周囲の人たちの視線をくぎ付けにするはず。もしもあなたが人見知りさんならば、友達づくりの良いきっかけにもなるかもしれませんよ!?

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事