スポンサーリンク

プロフィギュアスケーターの荒川静香さんといえば、2006年トリノオリンピック女子シングル金メダリスト。あれから10年以上が過ぎ、今では2児のお母さんでもあります。

そんな荒川さんが先日ツイッターに投稿したのは、今年5月に生まれた赤ちゃんとともにウォーミングアップする写真。なんと抱っこひもで赤ちゃんを抱いたまま行っているではないですかっ!!

いくらプロのアスリートとはいえ、あまりにスゴすぎない……!? この姿にネットでは驚きと称賛の声があがっています。

【エルゴの抱っこひもに親近感☆】

荒川さんが使用している抱っこひもはどうやら「エルゴ」のもののよう。エルゴの抱っこひもは日本でも本当に人気で、私も子どもたちが赤ちゃんのころはずいぶんお世話になっただけに、荒川さんもエルゴユーザーだなんてなんだか親近感……!

とはいえ、使うといってもそれは寝かしつけや外出時の話。抱っこしてウォーミングアップしようだなんて普通は思いませんって。

しかも何キロもある赤ちゃんを抱えながら、軽々と足を上げてバランスを取って……これがプロか。プロのアスリートの姿なのか……!!

【この姿にネットの反応は?】

ツイッターに投稿した画像に

「気持ちよさそうに寝ていると降ろせないけど時間もない時には……」

とツイートしている荒川さん。抱っこひもを降ろすことで赤ちゃんが目を覚ますことのないよう、この状態のままトレーニングしているということのようです。

この姿には

「カップル競技」
「母は強し」
「私も同じエルゴママですが、そりゃあ一般人と比べちゃダメとは思いますが、育児も練習も両立……ホント、尊敬です」
「心が温まりました」

といった声が寄せられています。

母になり、さらに強さと美しさに磨きがかかっている荒川静香さん。育児と練習の両立はきっと大変かとは思いますが、後から振り返ればこれも赤ちゃんとの思い出に残るひとときになるにちがいありません。

参照元:Twitter @tiramisu11
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事