スポンサーリンク

子どもの頃、きっとあなたも使ったことがあるであろう、 “おどうぐばこ” 。そしておどうぐばこの中でも飛びぬけて有名なのが、株式会社デビカの「よいこのおどうぐばこ」なのではないでしょうか。

オレンジ色の箱に、赤で描かれたライオンと「よいこのおどうぐばこ」の文字を見れば「あれのことね!」と思い出す人も多いのではないでしょうか。発売から45年以上が経っているものの、今なお色あせない魅力を放っており、懐かしい思いが胸によみがえります……。

そんな「よいこのおどうぐばこ」デザインのキャリーバッグが、なんとこのたび発売されることになったというのです~!

【外装だけでなく「内装」も再現しているよ】

クレアモード株式会社による文具×コスメのコラボブランド「ステーショナリーコスメ」の新商品として登場するのが、「よいこのおどうぐばこ」デザインのキャリーバッグ。

見た目はまさしく、幼い頃に見たあのおどうぐばこそのもので、内側にも本物のおどうぐばこ同様、爽やかなブルーが採用されています。

【頑丈なところもイイね☆】

材料として使われているのは、100年以上歴史をもつヨーロッパ生まれの自然素材「バルカナイズドファイバー」。

剣道の防具にも使用されるほど軽くて頑丈な素材なので、ゆがみや割れに対してとても強く、大事に使えばかなり長持ちするのではないでしょうか。

頑丈なのはキャスターも同じで、スケートボード用のキャスターを採用することで、丈夫さと滑らかさを実現。

またひとつひとつにシリアルナンバーが入っていて “世界にひとつしかない” という特別感が、よりいっそうバッグに対する思い入れを深めてくれそうな気がします。

【文具女子博で先行販売されます!】

デザイン面以外にも随所にこだわりが見られる「よいこのおどうぐばこ キャリーバッグ」は、2018年12月14日から16日まで東京・平和島で開催される文具の祭典「文具女子博」のデビカブースで先行販売される模様。

お値段は基本的に “オープンプライス” なのですが、「文具女子博」価格は税抜き7万5000円とのことでした。

決して安くはない価格ですが、そのクオリティーと “世界にひとつしかない” ということを考慮したら、妥当なお値段と言えるのでは?

あるいは、友人・知人や街ゆく人々にうらやましがられること、これから自分の子どもや孫にも使ってもらうことを考えたら……。コスパが良すぎて、むしろ破格とさえ言えるかもしれませんよ!?

参照元:プレスリリースステーショナリーコスメ
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事