【グッチ|GUCCI】キャンバス トップハンドルバッグ×ひとくせ中綿ブルゾンのコーディネートをご紹介。

第一印象は「バッグ」と「アウター」がすべてです! その人らしさが凝縮されたバッグと、冬のコーディネートの大半を占めるアウター。口から出る言葉より雄弁で、第一印象を決めるふたつこそ、今のあなたに寄り添う頼りになるものを選んでいますか? ハイブランド、デイリーブランドともに、新作をいち早くお届けします!

辛口なバッグ&アウターで媚びない強さを秘めて

辛口なバッグ&アウター

「グッチ」の『オフィディア』は、GGスプリームキャンバスに、グリーン×レッドのウェブストライプ。アイコニックなデザインで、ヴィンテージさとコンテンポラリーさとを両立。アウターは、前後差のある丈やドルマンスリーブなど、デザイン性にあふれたブルゾンでこなれた印象に。コンシャスなニットスカートで色気を投入。バッグ[ショルダーストラップ付き/27.5×34×15]¥220,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉) ブルゾン¥54,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) カットソー¥8,900(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) スカート¥11,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉) チョーカー¥42,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉)

オフィディア

シックな季節に似合うヴィンテージライクな『オフィディア』と軽快でスポーティなショートアウター。夕暮れどきの待ち合わせにしっくり馴染む。

◆文中の[ ]内の数字は、バッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです(編集部調べ)。

Oggi11月号「第一印象は『バッグ』と『アウター』がすべてです!」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季、西本有希 撮影協力/住友不動産 三田ツインビル西館 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部

Source: ファッション – Oggi.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事