気温16度服装。今回はレディース向けに最高気温が16度の時におすすめの服装をご紹介。ちょっと肌寒いと感じる日はアウター調節がちょうどいい。様々なアウターを使った服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

最高気温16度の日の服装はどうする?

【1】黒ライダースジャケット×グレーワイドパンツ

黒ライダースジャケット×グレーワイドパンツ

ライダースジャケットでグレーのチェックパンツをシュッと引き締めた鉄板コーデ。足元がヒールだと決まりすぎるから、スニーカーで肩の力を抜いた休日コーデに。
寒い! トレンチ、ライダーズ、ロングカーデ…をはおって美人コーデを完成させて!【2017秋冬】

【2】ブラウンライダースジャケット×ブラウンワイドパンツ

ブラウンライダースジャケット×ブラウンワイドパンツ

休日のショッピングデートには、歩きやすさがマスト。流行のブラウンコーデなら、スニーカーでも品の良さがキープできます♪
【11/23のコーデ】休日の女子会ランチは、ライダースで辛口モードに

【3】黒ライダースジャケット×白マキシスカート

黒ライダースジャケット×白マキシスカート

カジュアルスタイルも白×黒のベーシック配色なら、大人っぽく着こなせます。カゴバッグの軽やかさで季節感を先取りして!
【黒のライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【4】グレーブルゾン×カーキスカート

グレーブルゾン×カーキスカート

アウターのブルゾンがほっこり見えないように、ハリのあるスカートをチョイス。ブルゾンの前を閉じて着る場合、後ろに少し抜いて着るとよりおしゃれに。
【布はく素材のコクーンシルエットブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【5】ブラウンジャケット×グレープリーツスカート

ブラウンジャケット×グレープリーツスカート

やさしいカラーのブルゾンとプリーツスカートで、無骨な要素を極力排除した、まろやかで上品な印象。想像以上の着やすさに驚くはず!
【ブラウンのレザーライダース型ブルゾン】ONとOFFそれぞれの着回し方

【6】ベージュジャケット×白タイトスカート

ベージュジャケット×白タイトスカート

淡色スエードのナノ・ユニバースのライダースブルゾンは、オンでもオフでも活躍するシーンが幅広いコーディネート力抜群のアイテム。
【ナノ・ユニバース】のライダースジャケットはコーディネート力抜群|Oggi的名品File

【7】ベージュトレンチコート×ブルースカート

ベージュトレンチコート×ブルースカート

ブルーの目を引くカラースカートは、品のあるスエードタッチをセレクトすることで、かわいいだけじゃない大人のリッチ感を現。トレンチコートにチョーカーや白小物を効かせて感度の高さもアピール。
【週末、何着る?】淡色アイテムを効かせた洗練スカートコーデ

【8】ベージュトレンチコート×ベージュベルト

ベージュトレンチコート×ベージュベルト

春っぽい軽めのトレンチコートの上からベルトをオンしてワンピース風に! ベージュのベルトをさりげなくトレンチコートにオンできる。
【3/4のコーデ】外出の日は、上品な華やかさで相手に印象づけて

【9】ベージュトレンチコート×グレータイトスカート

ベージュトレンチコート×グレータイトスカート

定番のベージュのトレンチコートにグレースカートというかっちりスタイルに、きれいなブルーのニットを差し色にして軽やかさと華やかさをプラス。
SNSを担当するミムラさんに新商品の反応をうかがう。来春もヒット飛ばすぞー!

【10】ベージュトレンチコート×モカ色ワンピース

ベージュトレンチコート×モカ色ワンピース

揺れ感あるワンピースにフラットシューズ。リラックスモードな時は春っぽいトレンチコートがオススメ。絞れる袖口もおしゃれな個性が光るアイテム。
【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピが GOOD

【11】グレージャケット×デニムパンツ

グレージャケット×デニムパンツ

グレージャケットのトラッドモードをデニムでカジュアルダウン。ネイビートップス×デニムのネイビーコーデに肩がけのテーラードジャケットでラフさを演出。
【9/2のコーデ】秋のトレンド、チェックのジャケットで週末はギャラリー巡りへ

【12】グレージャケット×ブラウンタイトスカート

グレージャケット×ブラウンタイトスカート

ダブルのグレーテーラードジャケットをはおるだけで、ハンサムな着こなしに。女っぷりのいいブラウンタイトスカートと合わせれば、かっこいいお仕事スタイルが完成。
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

【13】グレージャケット×ブラウンバーガンディーパンツ

グレージャケット×ブラウンバーガンディーパンツ

パンツスタイルを女っぷりよく着こなしたいなら、バーガンディーパンツがおすすめ。トラッドなグレージャケットと合わせると、きちんと感とトレンド感のいいとこ取りが叶う。
【明日のコーデ】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【14】グレージャケット×白パンツ

グレージャケット×白パンツ

クリーンな白パンツはグレーのジャケットと相性抜群。頼れるジャケパンスタイルで、かしこまりすぎずしなやかな印象に。
【1/26のコーデ】信頼感あるチェックのジャケットに白パンで清潔感をプラスして

【15】黒ジャケット×黒ワンピース

黒ジャケット×黒ワンピース

きちんと見せたい日に◎な黒テーラードジャケット×黒ワンピース。ややビッグシルエットなジャケットなら、ワンピースの上にはおっても、もたつきません。袖の無造作たくし上げと透けタイツで抜け感を。
【会議の日のコーデ】きちんとしているのに今っぽムードを加えるなら【2017 10/11のコーディネート】

【16】黒ジャケット×グレーワントーンコーデ

黒ジャケット×グレーワントーンコーデ

グレーの上下ワントーンコーデに、黒ジャケットを合わせる王道コーデ。長めの丈がトレンド感を演出してくれる。シックカラーのアイテムは程よいディティールのあるものを選ぶのがコツ。
トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【17】ネイビージャケット×グレースカート

ネイビージャケット×グレースカート

王道トラッドスタイルのときは、マフラーや透け感のあるタイツで柔らかさを出して。ネイビー×白×グレーのきちんとコーデのお手本に。
オッジェンヌのリアル通勤私服公開!【空手・書道教室経営、インストラクター・松本ななさん】

【18】ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

ボーダーニットをジャケットに肩がけして、フォーマルな雰囲気を軽快に。白のワイドパンツの軽やかさで、気負わないトラッドスタイルの完成。
カジュアルフライデイは金ボタンジャケットにボーダーニットを肩かけして小気味よく

【19】ネイビージャケット×テラコッタニットアップ

ネイビージャケット×テラコッタニットアップ

華やかな印象のテラコッタカラーのニットアップに、ネイビージャケットを合わせたデートコーディネート。足元はスニーカーでカジュアルに♪
幼なじみの彼と銀座の単館系映画へ。女っぷりのあるニットアップをスニーカーでカジュアルダウン

【20】ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

金ボタンのネイビージャケットと白パンツは好印象コーディネート。インナーにグレーのタートルネックを合わせれば、真面目すぎないきっちりコーデになる。
【12/20のコーデ】大人トリコロールカラーで爽やかな好印象コーデ

Source: ファッション – Oggi.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事