スポンサーリンク

開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾートで、2019年1月1日から1月6日までの6日間お正月限定のプログラムが開催されます!

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーには、ミッキーをはじめとするディズニーの仲間たちが着物姿になって登場。

新年の挨拶パレード「ニューイヤーズ・グリーティング」が1日2回開催されるほか、年賀状をはじめとする “お正月にちなんだスペシャルグッズ” が約55種類も販売されるのだとか!

また2019年の干支は “亥(いのしし)” ということで、ディズニー映画『ライオン・キング』に登場する“イボイノシシ”のプンバァをデザインしたお正月グッズやメニューもお目見え。

プンバァは園内のデコレーションにもフィーチャーされるらしく、とってもにぎやかでハクナ・マタタ〜な新年の始まりを体験できそうなんです♪

【絶対観逃がしたくない「ニューイヤーズ・グリーティング」】

「ニューイヤーズ・グリーティング」の会場となるのは、ディズニーランドのパレードルート(約30分)と、ディズニーシーのメディテレーニアンハーバー(約10分)。新年にふさわしい飾り付けが施されたフロートや車、船に乗ったミッキーたちが、新年の挨拶をしてくれるんですって。

また1月1日の「ニューイヤーズ・グリーティング」には、2019-2020年の東京ディズニーリゾート・アンバサダーが登場。ディズニーランドには1回目、ディズニーシーには2回目にその姿を現すそうなので、元旦に遊びに行く予定のみなさんはお見逃しのないように☆

【門松としめ縄にはプンバァの姿が!】

そしてお正月といえば、忘れちゃならないのが門松としめ縄です。

ディズニーランドのワールドバザールの入口には、プンバァの飾りが施された門松としめ縄が。一方ディズニーシーのミラコスタ通りの入口には、プンバァの飾りが施された門松が設置されるとのことで、フォトスポットとしても人気が出そう♪

またミラコスタ通りの中には、着物を着たミッキーやプンバァが描かれたバナーも設置されるんですって。ディズニーランドとディズニーシー、ぜひとも両方立ち寄りたい〜っ!

【グッズはフライングで買えます(年賀状も間に合う!)】

“お正月にちなんだスペシャルグッズ” は、元旦に先がけて、2018年11月30日より販売を開始します。

気になるラインナップは、冒頭で触れた年賀状セット(620円)やてぬぐい(1200円)、ねつけセット(2000円)といった和のアイテム。

さらにはおせんべい(1600円)などの食品もあるみたい。それぞれ着物姿のディズニーの仲間たちやプンバァが描かれていて、かなりレア~!

特にミッキーやプンバァをモチーフにした “だるま” デザインのねつけセットは珠玉の可愛さ。フライングゲットしたうえで、着物とねつけでキメてお正月の東京ディズニーリゾートを訪れてみるといいかもしれません。

【年末年始は東京ディズニーリゾート行くっきゃないな★】

そのほか2018年12月26日からは、着物姿のミッキーやプンバァがデザインされた湯呑み型スーベニアカップが付いたスペシャルスイーツが登場したりと、お楽しみがいっぱい。35周年とお正月が重なった東京ディズニーリゾートは、きっといつも以上にハッピーに溢れているに違いありませんよ♪

ちなみに2019年1月1日は午前2時から営業を開始するとのこと。ミッキーたちと一緒に初日の出が観れちゃうかも☆

また東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、2018年12月31日夜20時から2019年1月1日夜22時まで、年越し特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」を開催。こちらの年越し特別営業に参加する場合は専用パスポートが必要となります。

詳しくは東京ディズニーリゾートの公式サイトを参考にしてみてくださいね~!

参照元:プレスリリース、東京ディズニーリゾート
画像=©Disney
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事