大人がときめく【コート】いちばん素敵な私になれる! コートの選び方をご紹介します。

大人がときめく「ドラマなコート」今年の選択

30歳を越えたら「今まででいちばん素敵な私」になれる一枚を選びたい。だってコートは、この一年のおしゃれの集大成だから。ベーシックなコートはすでに持っているから、次はその一歩先をいくセレクトを意識して。冬の街を歩く姿がドラマティックに決まったら、最高に気分がいい!

TYPE1|今っぽさでドラマなコート

手持ちのベーシックコートにマンネリを感じたら、今年こそ「コートでトレンド」のタイミング! 大人の加減で旬のおしゃれを楽しんで。

今っぽさでドラマなコート

チェックのコートは今年のトップトレンド。モヘアシャギー&ドロップショルダーならより表情豊かに、旬の流行をまとっているワクワク感を実感できる。コート¥64,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉

TYPE2|上質さでドラマなコート

第一印象を決めるコートに投資するのも、30歳からの賢い選択。極上の素材をまとうと、おしゃれも人生も変わる!

上質さでドラマなコート

デザインはシンプルに徹しながら、素材と仕立てがとびきり贅沢。そんな一枚が働く毎日のお守りになる。最上質のなめらかなウールは、ブラックでも華を感じる風合いが見事。ノーカラーのロング丈ですそをなびかせて女っぷりよく着こなしたい。コート[共布ベルト付き]¥180,000(ブラミンク〈BLAMINK〉)

Oggi12月号「大人がときめく『ドラマなコート』今年の選択」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/兵藤千尋 デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/渡邊みらの、三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

Source: ファッション – Oggi.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事