スポンサーリンク

アメリカ、カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園。美しい夕陽に照らされた壮大な山脈を背景に、絶壁の上でプロポーズ……。そんな一世一代の瞬間をとらえた最高にロマンチックな写真が、ツイッターに投稿されました。

ところがこの投稿にはこんなコメントが。「ツイッター民、ヘルプ。この2人のことを僕は知らないんだ」……えっ、そうなの???

【感動の瞬間をとらえた写真】

2018年10月18日、1枚の美しい写真をツイッターに投稿したのは、写真家のマシュー・ディッペルさん。

カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園の中でも、谷底を見下ろす断崖絶壁として知られるタフトポイントでマシューさんが撮影していたところ、偶然にもあるカップルのドラマティックなプロポーズシーンに遭遇したのだそう。

“断崖絶壁の上で、夕陽に照らされながらプロポーズするカップル”というモチーフはただでさえ魅力的ですが、そこには驚きのコメントが添えられていました。

ツイッター民、ヘルプ。
僕はこの二人のことを知らないんだけど、こうして投稿することで、彼らがこの写真を見つけてくれればいいなと思っている。
2018年の10月6日にヨセミテ国立公園のタフトポイントで撮影したものだよ。

撮影場所から実際にカップルがいる場所ははるか遠く、マシューさんはこの2人と何の面識もなかったのです。そこで、ツイッターを通して2人に呼びかけたのでした。

【カップルが見つからない…】

この投稿は大きな反響を呼び、リツイート数15万、いいね数は32万と注目を集めます。ところが、投稿から1日経ち、2日経っても、当事者が名乗り出てこない! 1000件以上のコメントがついていますが、いまに至るも、有力な手がかりはないままなのだそう。

マシューさんの追記によると

みんながいうには、多分本人たちもこの投稿には気づいている。けど、自分たちがこの写真に写るカップルだと明るみになるのを嫌がっているんじゃないか。それでももし、僕たちだという人がいたら、ぜひメッセージを送ってほしい!

とのこと。

たしかに、ここまで神秘的でドラマティックなプロポーズだったら、誰にも明かさず2人だけの胸の内に秘めておきたい……と思ってしまうかも。

果たしてカップルは見つかるのか、それとも謎に包まれたままなのか。いずれにせよ、人生における大切な瞬間がこんなにも美しく切り取られたことは、きっと2人にとって素敵な記念となったことでしょう。

参照元: Twitter @DippelMatt
執筆=森本マリ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事