スポンサーリンク


高級エステではおなじみの金箔パックが自宅で気軽にできて、しかも日本古来の素材を使った無添加のコスメだという箔一の「KINKA」。

リッチな気分に浸れるとのことでコスメ好きの中国女子から人気が高く、爆買いリストの常連なんだそうです。

金箔パックやってみたいなあ〜と思っていたら、「金華 ゴールドエステ箔24Kおためしサイズ」(5枚入 税込み1080円)が編集部に届きました! 今回は実際に金箔パックに挑戦してみた感想や、張り方のコツなどをお伝えしていきたいと思います。

【おためしサイズは5枚入り】

金箔パックのおためしサイズは5枚入りで、大きさはおよそ50mm×35mmと手のひらにおさまってしまうサイズ。折り紙のような薄さで金箔の裏にはがせるシートがついています。

なんでも、スキンケアでうるおい・美容成分をしっかり与えた後、純金箔を肌にぴったりと密着させると与えた成分を密封し、お肌に閉じ込めてくれるのだとか……。さらに、純金を肌になじませることで、金の美容効果で、ハリの高まりが期待できるそう。

【フェイスペイントみたいになります】

貼りつけ方は、洗顔後、顔に化粧水を塗ってから金箔側を肌に押し当て、ゆっくりシートをはがしていく……というもの。実際に顔を洗って化粧水をつけてからシートを貼ると……じゃじゃーん! 肌に金箔が残りました。

頬にだけ貼るとサッカーの応援とかでやるフェイスペイントっぽくなります。しかも金。ゴールド! リッチな気持ちと同時になぜか楽しい気持ちに。

【コツ:化粧水はがっつり仕込もう】

綺麗に貼るコツは、顔にはしっかり化粧水をなじませてから肌に貼ること。最初にチャレンジしたときは、やや水分が足りなかったため部分的にうまく貼れずに残ってしまい、ボンビーなわたしは涙目になったのでみなさんはくれぐれもご注意を。

他にもっと大きなサイズや顔全体金箔で覆えるフルフェイスタイプなどのあるようですが、金箔初心者はまずこのおためしサイズから挑戦してみることをおすすめします。

【化粧水、ぐんぐん入るよ】

金箔を肌に貼っておける時間は10分ほど。「もっとずっと貼っていたい」気持ちを押さえつつ、10分後、手のひらになじませた化粧水で顔をくるくるマッサージすると……金箔は溶けて消えていきました。

素人すぎてこの効果が果たして金箔のせいなのかどうかは不明ですが、くるくるマッサージしていくと、化粧水がぐんぐん肌に入っていく感触がします。パックして金箔をなじませた肌はとってもぷるぷるふにふにに。

【金箔は若干残ります】

ほとんどの金箔は消えていきますが少しだけ顔に残るのと、そのまま化粧をするに少ししっとりしすぎるので、朝出かける前よりも夜の使用がおすすめです。

また、こちらの商品はホンモノの金を使用しているので、金属アレルギーの方は使用しないでくださいね。

【金箔入りオールインワンジェル】

金箔をよりデイリー使いしたい方には、よりお手軽な、金箔入りのKINKA ゴールドシャルム オールインワンジェルというアイテムもあります。

洗顔後これひとつでスキンケアが完結するので、忙しい朝に重宝しそうです。ふたを開けてみると、中身はピンク色のぷるぷるジェル。香りもピーチで、桃ゼリーに似ています(でも食べちゃだめです)。金箔のリッチ感に可愛さをプラスしたイメージ。こちらは100g入りで、1800円(税込)朝晩使用で約1ヶ月使えるそう。

【金箔をデイリー使いしたいなら】

金箔パックに比べ金箔の量は控えめなので、あまり肌に残ることなく使えます。使用感は、すべすべというよりもしっとり&もっちり系。使用前は目元が若干カサついていましたが、肌が全体的にふっくらしました。

【圧倒的リッチ感!金箔パックがおすすめ】

今回金箔使用したパックとオールインワンを実際に使用してみましたが、リッチ感と同じくらい楽しい気持ちになれるので、私は圧倒的に金箔パックのほうがおすすめです。

これならかさばらないし女子へのお土産として最高だよね。普段とはちょっと違うスキンケアがしたい人、リッチな気分に浸りたい方はぜひ!

参考:箔一
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事