カシミアニット×デニムで上品カジュアルを実現して。スタイリスト高橋リタさんが選ぶ、日本の新進ブランドが作るマスターピースに注目です。

スタイリスト高橋リタさんが、理想の「グッドガール」な着こなしが叶う12のメソッドを、毎月ひもといていて紹介していく連載企画。今回は日本の新進ブランドが作る名品をご紹介。

【eburu】のカシミアニット

【eburu】カシミアニット

ニット¥73,000(ebure〈ebure〉) デニム¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) 眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス[参考価格]¥412,000(TASAKI〈TASAKI〉) バッグ¥32,000(カレンソロジー青山店〈宮本工芸〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

旬のシルエットと色味にこだわった上質なカシミアニットで定番デニムをアップデート

「リラックスムード満載のカシミアニットで、いつもはき慣れているデニムをアップデートさせる提案。そんなときに選びたいのは、今どきのシルエットで体を美しく見せてくれるフォルムデザインに定評のある「ebure」のニット。こっくりとした絶妙なキャメルカラーも、上品カジュアルが信条のグッドガールスタイルにはぴったり。キャメル×デニムの配色でヘルシー&リッチに仕上がります。さらに、小物は冬だけどあえてカゴで外すのもポイントに」(高橋リタさん)

Ogg2月号「髙橋リタ 12 Rules to be a GOOD GIRLL!」より
撮影/生田昌士(hannah/モデル)、佐藤 彩(本) スタイリスト/髙橋リタ、来住昌美(本) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) デザイン/髙橋桂子 構成/矢野絵梨佳(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部

Source: ファッション – Oggi.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事