スポンサーリンク

毎日朝晩寒くって、なかなかオフトゥン(お布団)から離れられない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

冬の“オフトゥン・ライフ” をより快適で充実したものにするべくこだわりたいのが、寝具です。

実はわたしには以前から気になっている商品がございまして、それは 以前Pouch でもご紹介した、ユニクロのオンライン限定商品「ヒートテック毛布」

ありがたいことにユニクロからシングルサイズの実物が送られてきたので、さっそくその使い心地をチェックしてみることにしました。

【肌触りがめちゃくちゃ良い~~~】

ユニクロが東レ株式会社と共同開発したというヒートテック毛布。手に取ってまず感じたのは、肌触りの良さ

ふんわりと柔らかく滑らかで、質感もしっとりとしていて、ほおずりするだけでは飽き足らず素肌で寝転びたくなってしまうほどです。

また驚くほど軽く、生地も比較的薄め。一瞬「本当にあたたかいのかな……」と、効果のほどを疑ってしまったくらいでした。

【その1:ひざ掛けとして使ってみた】

就寝時に用いる前に、まずはひざ掛けとして使用してみることに。すると1枚ふわりとかけているだけなのに、ほかほか足元があたたまってくるのを感じます。

このときのわたしの格好はというと、「キャミソール+厚めのガウン」という薄着スタイル。エアコンを23度設定にした状態で下半身全体を覆うようにヒートテック毛布をかけていたところ、30分ほどで全身が汗ばむほどにあたたまったので、驚いてしまいました。

うん、ひざ掛けとしてはめちゃくちゃ優秀~! おそらく “昼寝用毛布” としても、もってこい~!

【その2:就寝時に毛布として使ってみた】

続いて就寝時に利用してみたところ、10分もしないうちにじんわりあたたかさを感じてきました。

さすがに電気毛布や湯たんぽのような “わかりやすいあたたかさ” は感じることはできなく、体感として「なんとなくあったかい……」といった程度ですが、普段キャミソールとショートパンツだけで眠っているわたしでも朝まであたたかいまま安眠できたので、保温効果はたしかなんじゃないかと思った次第です。

真冬だとヒートテック毛布1枚じゃ寒く、掛布団を上からかけないと厳しいですが、「ヒートテック毛布+掛け布団」だけで十分あたたかいです!

【気になる口コミについても検証!】

……と、こんな感じで、冬用寝具としてかなり優秀なヒートテック毛布ですが、ユニクロ公式オンラインストアの口コミによると「毛玉のような繊維くずが気になる」という声が目立つんですよね。

しかし、私が実際に使ってみたところ、そういった点は全く感じられず、口コミを読まなければ永遠に気がつかなかったと思います。

使用後に洗濯もしてみましたが、洗濯前と変わらず繊維くずが出ることはなかったので、改善されたのか、あるいは商品によるのかもしれません。

【無印良品の “あの毛布” とおんなじくらいの暖かさです】

ちなみにわたしが普段から愛用しているのは、無印良品の「あたたかファイバー厚手毛布」

柔らかな肌触りで、保温性抜群。朝までポカポカなので、今となっては「なくなったら泣いちゃうくらい、なくてはならない存在」となっているんです。

ヒートテック毛布のあたたかさ度合いは、この「あたたかファイバー厚手毛布」と同等くらいでした。

ヒートテック毛布を初めて利用したときに「いつもと変わらないあたたかさだな……」感じたので、もしもあなたが無印の「あたたかファイバー厚手毛布」を使用したことがあるならば、ぜひともご参考に~!

参考リンク:ユニクロ公式オンラインストア
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事