スポンサーリンク


海外に行くとあえて行きたくなる場所……それは日本にもあるチェーン店。同じ店名でも、販売されているメニューが違っていたり、その土地の名物や好みが知れて面白いのです。

ということで、今回はハワイのマクドナルドに行ってみました! すると……ラーメンそっくりな食べ物を発見したのです! ナ、ナニコレ!!?

【サイドメニューで目立ってるよ!】

見慣れたハンバーガーやポテトが並ぶメニューの中に、ドドーンと異彩を放つラーメン的な食べ物。その名もサイミン(saimin)。地元の人によると、サイミン=細麺からきているのだとか。


サイドメニューに「白米」や「ソーセージ」が単品で販売されているのも気になったけど……ここは「サイミン」を食べてみるしかない! ということで、早速注文してみました。

【見た目は100%ラーメン】

待つこと数分、店員さんがサイミンを持ってきてくれました。カップ麺のようなプラケースに入っていて、大きさはポテトのMサイズと同じくらい。


具はナルト、海苔、錦糸卵(みたいなもの)、ベーコンが入っていて、見た目は日本のラーメンそっくり。むしろラーメンという名前じゃないのが不思議なくらいです。

【味、全然ラーメンじゃない】

さっそくスープをすすってみると……むむ!


蕎麦の出汁みたいな、優しくて素朴な味が口の中に広がります。一般的なラーメンから感じる動物性の脂を一切感じません。そして麺はちぢれ麺でも細麺でもなく、給食で食べたソフト麺そっくりな麺です。モチモチした中太麺もこれまた素朴な味わい。

アメリカ(ハワイ)にいることも、マックにいることも忘れてしまいそうな、日本っぽい味わいに疲れた胃がホッと癒やされていく。旅の最終日にちょうどいいなぁ〜と感じました。

【100年前の日本人も食べていたサイミン】

100年以上前、ハワイに移民してきた日本人が食べていたと言われている「サイミン」。ハワイ発祥のローカルフードとして有名だそうです。ちょいと歴史を感じつつ、ハワイの海を眺めながら、マックのポテトといっしょに食べるサイミン……なんとも感慨深かったです。ちなみにマックのポテトはアメリカでも同じ味でした

さて、サイミンは専門店も多くありますが、地元民によると、気軽に食べたいならマックが最適とのこと。ハワイでサイミンが食べてみたい、でも時間がない!と言うときは、気軽に食べられるマクドナルドがオススメですよ!

【訪れたお店】
マクドナルド レモンツリー店
住所:2476 Kalakaua Ave, Honolulu, Oahu, HI 96815

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事