スポンサーリンク

数多くのホストがひしめく新宿・歌舞伎町。いま現在、その頂点に君臨するのは誰かと聞かれたら、ROLAND(ローランド)様と答えざるを得ないかもしれません。

テレビやYouTubeチャンネルに登場し、話題を振りまいているローランド様ですが、ツイッターがこれまた名言だらけで味わい深すぎるのを皆さんはご存じでしょうか?

かの有名な「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か。」というプロフ文にはじまり、メンナク(メンズナックル)を彷彿とさせるような中毒性あるツイートの数々、ぜひとも皆さんにも味わってほしい~っ!

【乙女の告白にもパーフェクトな王子様回答】

「現代ホスト界の帝王」と称されているローランド様。品格ある王子様のようなたたずまいや豪勢な暮らしぶりが常に注目の的となっていますが、彼は庶民のレベルにみずから合わせる気はさらさらない様子。ツイッターでの

「どうやったらローランド様を落とせるんですか? どうしても付き合いたいです!」

という質問に対する彼の回答はコレ!

「悪いが俺は落ちるのはどうも嫌いでね。君が俺の所まで上がって来たらどう? どうせなら上で会おうよ。」

どうよこの返し~~ッ!! 結果的には断られているのに嫌な気がちっともしない……! 乙女のけなげな気持ちに泥を塗るでもなくさらりと成長をうながすだなんて、さすがローランド様やで……!!

また

「ローランド様も落ち込むことってありますか?」

という質問に対しては

「ローランドが下を向くのは出勤前に靴を履く時だけさ」

なんて回答も。落ち込んでいるときにこれを見たら、不思議と「ローランド様のように誇り高く生きよう……」と思えてくる気がします。

【ツイッターが名言の宝庫】

ほかにも

・若者にとっての「ランド」の定義が「ディズニーランド」から「ローランド」に変わるのに、そう時間はいらないさ

・ROLANDがこの世に居る限りもう10月を神無月だなんて言わせない

・月に自分が出向こうとしてる時点で月に負けてない? 俺様クラスになると逆に月を来日させる方向で考えてるからね

・俺が本気でホストをしたらフランスのブドウ畑が絶滅するので政府から出勤を制限されている

・女が俺に落ちてるんじゃない、俺様が上がってるの

・王道とは ROLANDが今まで歩いてきた道と、それからROLANDが今後歩く予定の道の総称

・世の中に俺の事を指名したくない女なんて存在しない。いるのは俺の事を指名したいけど勇気がなくて指名できない女、そして俺の事を指名する勇気があった女

などなど彼のツイッターは名(迷)言だらけ。ローランド語録が渋滞してると言っても過言ではありません。こりゃあ面白すぎて毎日チェックするしかありませんて。

残念なことにローランド様は2018年いっぱいで現役を引退し、1月から独立してホストクラブをオープンさせるとのこと。歌舞伎町のお店で生ローランド様に会える日はあと少しですが、ますます勢いと輝きが増すであろうローランド様から今後も目が離せません~!

参照元:Twitter @roland_0fficial
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事