スポンサーリンク

家族をテーマにしたオリジナルのフリー写真素材サイト「スキマファミリー」は、 “0.1%の需要に応えた” と自ら謳っているだけあって、マジでどこに需要があるのかわからないラインナップ。

ウェブサイトで公開されている100枚の素材は、個人・商用問わず、無料で使うことができるのですが……。

「待ち受け画面を自分の後頭部にしている父」だの、「娘にほら貝の吹き方を教えている母」だの、「歩きながらネギを生でいく息子」だの、長~い人生においてほとんどの人が直面しないであろうシーンばかりが取り上げられていて、ほぼカオス

しかしながら使いどころがわからなすぎてむしろ興味が湧いてくるし、無理やり使ってみたくなること必至なんですよ。

【ぜんぶ1日で撮ったらしいです】

謎すぎる世界観が展開されている「スキマファミリー」を爆誕させたのは、KDDIが独自発信するデジタル情報マガジン「TIME&SPACE(タイムアンドスペース)」。

特別企画として登場したフリー写真素材100枚はなんと1日で撮りきったもの(!)らしく、スタッフや出演者たちは早朝から集合し、流れるようなスピードで素材を集めていったといいます。

【母と息子はガチの家族】

またサイト上に登場する母親と息子は、実際に “本当の家族” というのだから驚き~!

「息子の鼻の大きさを定規で測る母」などというシュールすぎる光景を、ガチで血のつながりのある者同士が実演していると思うと、なおのことジワジワきちゃいますよねぇ。

【こんな状況ありえないっしょ】

ありえない状況を次々フリー素材化していっている「スキマファミリー」を見ていると、「よくこんな奇想天外なテーマをポンポン思いつくもんだわ~」と感心させられることウケアイ。

“奇想天外なテーマ” については冒頭でも触れておりますが、そのほかにも「赤い洗面器を頭に乗せて散歩する母」だとか、「耳と鼻の役割が入れ替わったので鼻にイヤホンをさして音楽を聞いて通学する娘」だとか、「父の顔に値引きシールを貼る母」だとか、意味不明がすぎる……!

フツーの家族写真が1枚もない家族写真、それこそが、「スキマファミリー」なのでございます。そういえば、過去にも全然使えない看護師の写真素材サイト「スキマナース」なんてサイトもあったような……。

【使用前に注意点をチェック☆】

ちなみにフリー素材とはいえど、使用するうえでの注意点はいくつかあるので、詳細については公式サイトをチェックしてみてください。

また「TIME&SPACE」は、「スキマファミリー」公開記念として、サイト内の家族写真を冊子にまとめた「家族のアルバム」が10名に当たるプレゼントキャンペーンを実施中。締切は2018年12月3日となっているので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

参照元:スキマファミリーTIME&SPACE by KDDI
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事