スポンサーリンク

フランスで毎年恒例で発売されている人気のカレンダー「DIEUX DU STADE」シリーズ。

スポーツ界の “イイ男たち” がモデルを務めているらしく、 Pouch で紹介し続けている消防士カレンダー同様、眼福な仕上がりとなっているようなんです。

2018年10月4日からは2019年版の「CALENDRIER DIEVX DV STADE 2019」(24,9ユーロ:約4310円)が発売されているわけなのですが、モデルを務めているのは見目麗しきラグビー選手のみなさん。

フランス本国はもちろん世界で活躍するプレーヤーも多数参加しているようなので、来年9月から日本で開幕する「ラグビーワールドカップ 2019」に向けて、予習代わりにゲットしておくといいかもしれません。

【ギリシャ神話がテーマです】

今回のカレンダーのテーマは「ギリシャ神話」。このテーマに沿うべく、ラグビー選手のみなさんは鍛え抜かれたムキムキボディーを惜しげもなく披露しています。

モデルとして名を連ねているのは、そうそうたるメンバー。

“恋心と性愛を司る神” エロスには、クレメント・ダグイン(Clement Daguin)選手。 “男性の生殖力の神” プリアーポスにはジブリール・カマラ(Djibril Camara)選手が抜擢されていて、なんていうか、神様のチョイスも絶妙すぎる……!

【ティーザー映像がギリギリすぎる】

選手たちはみな、くっきり割れたシックスパックやたくましすぎる上腕二頭筋を備えていて、360度方向どこから見てもパーフェクト。体も美しければお顔も美しくって、まるで美術館に飾られた彫刻のような佇まいなんです。

このように、うっとり見惚れてしまうこと必至なのですが……。同時にハラハラドキドキが止まらないのが、YouTubeに公開されているカレンダーのティザー映像。

布切れや自分の脚などで “大事な部分” を上手に隠しておりまして、少しでもずれてしまったら大事故に繋がりそうなショットのオンパレード。

ミリ単位で角度が計算されてるんじゃないかと思えるほどのギリギリ加減で、「あっっっぶねーーーーー!!!」とひとりで大興奮してしまうこと必至なんですよね。

【お尻がきれいだナ…】

映像を観ると、鍛え上げられた選手の肉体そのものが芸術作品であるということを、深く感じさせられます。ギリシャ神話からそのまま抜け出してきたかのような圧倒的美貌は、もはやフランスの国宝と呼んでもいいのではないでしょうか……!

個人的には、選手たちの超上向きなヒップに目が釘付けになってしまいました。重力に思いっきり逆らっているお尻、誠にうらやまけしからんです、ハイ。

参照元:Stade Français ParisYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事