スポンサーリンク

イタリアを代表する世界的ファッションブランド「フェンディ(FENDI)」。創業当時からイタリア人女性にとってのステータス・シンボルであり、日本でも大変人気のあるブランドです。

そんなフェンディから秋の新作として、シルクとウールでできた美しいショール「TOUCH OF FUR SHAWL」が登場しました。

カラーは、ビビッドなレッドとブルー、そして肌の色に近いナチュラルピンクの3色です。注目すべきは端に施されたフォックスファー。

首にぐるぐると巻くとショールがひだのように重なりあって、その周辺をファーがふわふわと覆う、華やかなデザインになっています。

【ぐるぐる巻くと「花びら」のよう】

メイド・イン・イタリアのショールは、さまざまなコーディネートに対応できるよう、ある程度長さがある模様。

首に二重三重にして巻くと咲き誇る花のように華やかな印象になります。

【なぜだろう、生命の神秘を感じる…】

いくつものひだが重なり合って、波打つブラウンのファーが取り囲む……。

そのバラの花弁のような繊細さに目を奪われると同時に、どこか “生命の神秘” のようなものを感じさせるから不思議です。

【なぜかナチュラルピンクだけ超人気です】

フェンディ製、なおかつ贅沢な素材を使用していることもあって、ショールのお値段は約11万1000円と高額です。

しかしながらナチュラルピンクだけはすでに売り切れておりまして、残るはレッドとブルーのみ。

なぜナチュラルピンクだけこれほど人を惹きつけて止まないのかはわかりませんが、 “生命の神秘” を、多くの人が魂レベルで感じ取ったのかもしれませんね……!

参照元:FarfetchFendi
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事