スポンサーリンク


「Where Magic Gets Real(魔法が本物になるところ)」というのはパリのディズニーランドのキャッチコピーですが、それは人間だけでなく動物にとってもそうみたい。

今回ご紹介するのはディズニーランド・パリの宣伝ムービー。小さなアヒルに起こった奇跡を描いており、日本のネットユーザーの間でも心あたたまる素敵な動画だと話題となっているんです。

【ドナルドにあこがれる小さなアヒルの物語】

動画は1羽のアヒルの子どもが草むらに落ちている雑誌を見つけるところから始まります。表紙にはドナルドダックが描かれており、中を見てみるとどうやらそれはドナルドを主人公とした漫画のよう。

ドナルドに魅了されたアヒルの子は漫画をじっくりと読んだり、ドナルドのポーズを真似してみたり。けれどあるときアヒルの一家は空に飛び立つことに。親アヒルにうながされたアヒルの子は雑誌をくわえて飛ぼうとしますが、雑誌は池にポチャンと落ちてしまいます。あああ、あんなに大事にしていた雑誌が……!

嵐に耐え、必死に飛んで一家はようやく新しい土地にたどり着きます。緑の芝生が生えててとってもいいところそうですが、大好きだったドナルドの雑誌とサヨナラしてしまったアヒルの子はしょんぼりした様子でトボトボ。そんなアヒルの子の前に現れたのは……。

【夢あふれるストーリーに「涙が出る」の声も】

「魔法が本物になるところ」というキャッチコピーそのまんまの夢を与えられる物語に、見ていてホロリ。宣伝動画とは思えない、映画並みの映像のクオリティの高さにも驚かされます。ツイッターではこの動画に対し

「涙が出る こういうCMやストーリー大好き……」
「アレッ…。疲れてんのかな……。素晴らし過ぎてなんか涙が出てきた……」
「ポーズ真似するところ可愛すぎる」
「今年1好きなCMかも。ほんと心温まる」

といった声があがっています。

【まさにディズニーは「魔法が本物になるところ」!】

描かれているのはアヒルの子どもの姿。けれど多くの人がうるっと来るのは、小さいころからあこがれていたディズニーキャラクターと初めて会えたときの感動やよろこびを私たちに思い起こさせてくれるからかもしれません。

ディズニー、夢を与えるのがなんて上手なの……! これからも世界中の子どもにとっても大人にとっても、夢がかなう場所であってほしいですね。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事