スポンサーリンク

先日ハワイに旅行にいったPouchの編集部員が、なぜか「パクチ・パクチ・パクチ・パクチ・パクパク……」とうわごとのように口にするんです。

なんでも、現地で観た日本チャンネルで謎すぎる楽曲に出会ってからというもの、そのフレーズが離れないのだとか……。

その謎の楽曲の正体とは、福岡で結成されたイケメン集団「10神アクター(てんじんあくたー)」とお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんによる『パクチー・ヘブン(Phakchi Heaven)』

2016年12月12日にMVのダンスバージョンが公開されているのですが……これはたしかに、中毒性とクセがすごい!

【完全に狂ってるな……!】

オープニングがいきなりコントのような「語りパート」だったり、「10神アクター」メンバーが全員ずっと真顔だったり、背後にはワッキー扮するパクチーの神様「パクチーキング」がいたりと、全編通してかなりおかしな世界観となっているMV。

だんだんと怪しげな宗教団体によるミサのようにも見えてきて、狂っている率は1200%~!

東南アジアっぽい音楽にのせられた歌詞(一部ラップ)に耳を澄ませてみると、パクチーを食べたときの効果や、豊かな調理バリエーションなどもちょいちょい盛り込んではいるものの、そのほとんどは無意味といっていいレベル。わけのわからなさに、拍車がかかる一方なんです。

【でもめっちゃ耳に残るんです】

ただし、「耳に残る」ことにかけて、この楽曲は天下一品。

「セイ イエッ トゥナイッ(SAY! YEAH! TONIGHT)♪」だとか、「パクチ パクチ パクチ パクチ パクパク」だとか、「ラクサ ラクサ ラクサ ラクサ クラクラ」だとか、耳障りやテンポが絶妙なせいか、秒で体に沁み込んでしまうんですよね。

そして気がつけば、いつのまにやら口ずさんでいるという始末……。「もっとパクチーを好きになって欲しい」という切実な思いのもとに作られているというだけあって、浸透力ハンパないのですが~~~!

【全身でパクチー愛を感じてください】

この動画1本で、十分すぎるほどの “布教活動” につながると思われる、『パクチー・ヘブン』。

かのブルース・リーによる名言、「考えるな、感じろ(Don’t Think. Feel.)」を地で行く楽曲となっておりますので、パクチー好きもそうでない人も、さっそく聴いてみてくださ~い!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事