東京は、世界でも有数のレコードコレクションのある街として知られていますが、近年では閉店のニュースも少なくありません。

そんな中、有名レコードチェーンのディスクユニオンミュージックカフェ&バー「du cafe新宿」をオープンさせるというニュースが飛び込んできたではありませんか~!

レコ屋に憧れ、レコ屋に通ってきた過去があるわたしとしましては、感無量。

店内には、音のスペシャリストであるオーディオユニオンのスタッフが選んだ音響システムが設置されるそうで、こりゃめちゃくちゃ通い詰めてしまいそうだな……!

【マニアックな選曲に期待したい…!】

「du cafe新宿」のオープン日は、2019年3月15日。「いい音楽、いい音とつながる場とToday’s Music」をコンセプトに、ディスクユニオンスタッフが選曲したこだわりの日替わりプレイリストを楽しむことができるといいます。

【メニューにもユニオンらしいこだわりが】

音だけでなく、フードやドリンクメニューにもディスクユニオンらしいこだわりが散りばめられているようで、

・ミックススパイスの専門店「香辛堂」とのコラボスパイスを使用したケイジャンフライドチキン
・神奈川県・辻堂にあるスペシャルティコーヒーロースター「27 Coffee Roasters」監修のオリジナルブレンド
・イラストレーターとコラボしたオリジナルラベルのクラフトビールとワイン
ミュージシャンコラボのオリジナルコーヒーやビールを展開

といった具合に、音だけじゃなく、飲食物も “充実&深掘り” している模様。フードメニューは約20種類、ドリンクメニューは約90種類もあるらしく、選びがいがありますっ。

【大人の溜まり場になりそうですね♪】

酒飲みのわたしとしましては、柑橘系の華やかなアロマが特徴だという熊澤酒造の「湘南ビール」や、数ある候補の中から選んだというブルゴーニュ産のピノノワールとシャルドネ辺りが気になるところ。おつまみにするのはもちろん、良質な音楽~!

毎日変わる店内音楽は、全音楽ジャンルからセレクト。

スタッフいち押しの最新音楽紹介からミュージシャン命日の追悼特集まで幅広く企画するほか、ゲストDJイベントやライヴ、音楽・カルチャーをテーマにしたトークショーなど、様々なイベントも開催していく予定のようです。

音楽好きの大人の溜まり場になりそうな「du cafe新宿」。オープンしたらさっそく、出かけてみようっと♪

参照元:diskunion.netfacebookInstagram @ducafeshinjuku

執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事