スポンサーリンク

ここ数年盛り上がっているのが、地方都市によるPR動画。手を変え品を変え、従来では見られなかったユニークな動画が次々と生まれているわけなのですが……。

2018年11月6日に公開された大阪府池田市のPR動画『ひよこちゃん vs ウォンバット』は、際立ってクセ強め~~~! だって池田市制施行80周年を祝って作られた作品なのになぜか怪獣映画風だし、思いっきり街をぶっ壊しまくっているんですもの~~~!

冒頭から日清食品「チキンラーメン」のマスコットキャラクター・ひよこちゃんが巨大化して暴れまくるわ、ひよこちゃんを止めるために巨大化したウォンバットが出てくるわ、さらには両者の戦いを止めるべく池田市の倉田薫市長がウルトラマン化するわで、一体全体何が起きているのやら……。

しまいにはダイハツCM「WAKE兄弟」シリーズに出てくるあんちゃん(玉山鉄二さん)まで友情出演しちゃうわで、カオスすぎて息つく暇もないんです。

【多忙でブチギレたひよこちゃん、巨大化】

事の発端は、多忙すぎてついにブチ切れた(?)ひよこちゃんが、巨大化して池田市をぶっ壊し始めたこと。以前は闇落ちして悪魔になったけど、今回は巨大化して街を破壊……もう誰もひよこちゃんを止められないよ!

なぜひよこちゃんが池田市にいるのかというと、何を隠そうひよこちゃんは「チキンラーメン」のキャラクターであると同時に、2016年から池田市の観光大使を務めているのです。これも宣伝の新しい形なのでしょうか……!?

【ひよこちゃん、池田市を破壊して宣伝!?】

ブチギレたひよこちゃんは池田市の名所である「落語みゅーじあむ」「池田城跡」「カップヌードルミュージアム」など次々と襲いかかる! んが、池田市の人々は、ピンチの真っただ中にも関わらず、「天守閣から池田市を展望!」「入場無料!」と宣伝をぶっこんでくるのです。

【なんでやねん! 巨大化したウォンバットと直接対決に】

ひよこちゃんを止めるために駆け付けるウォンバットも、池田市にはなくてはならない存在

というのもウォンバットは日本には7匹しかおらず、そのうち5匹は池田市が飼育しているというんです。つまりは池田市のシンボル的役割を果たしているというわけでして、ウェブ動画配信までされているほど “推されて” いるんですよね。

【強烈キャラが止まらない】

そのほかにも、池田市にある五月山動物園公式PR大使を務める、 “婚活系飼育女子アイドルユニット” 「Keeper Girls」

忍者パフォーマンスでまちおこしを図ろうと市職員によって結成された、総勢50人にもおよぶ集団「池田甲賀衆」

さらにはNHKに取材され一躍有名になり、調子に乗っているともっぱらのウワサの(?)、五月山児童文化センターのプラネタリウム担当の名物係員「星のおっちゃん」など、個性豊かなキャラクターが大挙して登場。

【池田市はダイハツの出身地なんです】

極めつけは冒頭でもご紹介したあんちゃんの存在で、地方都市のPR動画に各企業のキャラクターがじゃんじゃん出てくるって、もんのすご~くレアなのでは~!?!?!?

ちなみにあんちゃんは、ダイハツ池田第一工場が池田市と同じく操業80周年を迎えることを受けて、このたび友情出演を果たしたのだそうですよ。なるほど、ここも浅くはない縁があるってわけなのか……!

【「なんかもうすごい」としか言えない…】

最初から最後まで昔の特撮映画風に進行してゆく前代未聞のプロモーション動画を、それではさっそくご覧あれ。

ウルトラマンに変身した市長が「少なくとも半日は楽しめること間違いなし!」と自虐的に話すラストシーンまで怒涛の展開となっておりますので、各自、覚悟して観るようにしてくださ~い!

参照元:プレスリリース、池田市観光協会YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事