スポンサーリンク


「トゥー・ラブ・ユー・モア(To Love You More)」などで知られるセリーヌ・ディオンと、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ(Time To Say Goodbye / Con Te Partirò)」で知られるアンドレア・ボチェッリ

両者ともに類まれなる歌唱力を持つ世界を代表する歌手ですが、このふたりの声を巧みに再現して歌い分ける男性の動画が海外で話題となっています。

彼が歌っているのは、セリーヌとアンドレアのデュエット曲「The prayer(祈り)」。目をつぶって歌声だけ聴けば、本当に女性と男性がふたりで歌っているかのよう。なぜこんなパフォーマンスができてしまうの……? 世界中に衝撃を与えるこの男性、いったいどこの誰!?

【フィリピンのオーディション番組で優勝した実力者】

彼の名はMarcelito Pomoy(マルチェリート・ポモイ)。アメリカの公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』のフィリピン版である『フィリピンズ・ゴット・タレント』シーズン2の優勝者だそう。調べてみるとCDも出しており、本国ではかなり有名な歌手なのかもしれません。

とはいえ、国外ではまだまだ知られていない存在。今回の動画で初めて彼の歌声を知って驚いた、という人も多いことでしょう。

【この歌い分け、もはや神業!】

ポモイさんがスゴいのは、ただ単に男性と女性の声を出すだけでなく、両者の歌声に非常によく似ているところ。

男性なのにセリーヌ・ディオンのあの高音や歌い方をそっくりに真似できるって驚異的なことではないでしょうか。そして間髪入れずにアンドレア・ボチェッリのテノール声に移るって……もはや神業!

彼の歌を聴いた海外の人たちのリアクションを集めたマッシュアップ動画もYouTubeには公開されているんですが、皆「信じられない」といった様子で驚きの表情を浮かべたり叫んでしまったり。わかる、わかるよその気持ち……!

【ぜひオリジナルと聴き比べてみて〜っっ】

ポモイさんの歌声、ぜひ皆さんも聞いてみて。なお、動画を観る際は目をつぶるとさらにそのスゴさがわかるかも。

そのあと実際にセリーヌ・ディオンとアンドレア・ボチェッリが歌う「The prayer」を聴けば、ポモイさんの歌声が二人の歌声と遜色ないことにまたまた驚愕することでしょう。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事