スポンサーリンク

ころんとしたフォルムと紅白の色合いが華やかなダルマは、祈願の際に使われる “縁起物” 。

祈願の際に片目は敢えて空白のまま残しておき、祈願が叶うと黒く目を書き入れるという習慣は、みなさんもご存知だと思います。

そんなダルマが、人気連載漫画『島耕作』との大胆コラボ! ビシッとスーツを着こなして鎮座するダルマは見るからに凛々しく、飾っておくだけで、仕事運がメキメキ上がりそうな予感がします。

【きっかけは「島耕作祭り」でした】

……それにしても不思議なのは、なぜダルマが島耕作とコラボしているのかという点です。

きっかけとなったのは、2018年10月24日から11月5日まで東京・日本橋三越本店で開催されていた、漫画『島耕作』連載35周年を記念した企画展「島耕作祭り」。こちらで限定アイテムとして販売するために誕生したものだったそう。

【人気のため販売期間の延長が決定☆】

「金の勝負だるま」(2種 各5400円 / 以下すべて税込み)と命名されたコラボダルマの販売は一旦は終了したものの、なんとこのたび、販売期間の延長が決定

「島耕作祭り」で特に売り上げが好調だった、他2商品「スタートの靴べら」(3種 各3780円)、「男のたしなみ手ぬぐい」(3種 各3024円)とともに、三越のオンラインストアにて2018年12月31日午前10時まで販売されることになりました。

【あなたならどちらの色を選ぶ?】

ベースになっているのは、ダルマの産地として名高い群馬県の「高崎だるま」。赤と白の2色がそろう「金の勝負だるま」は、島耕作を彷彿とさせるパワフルなオーラを放っていて、金ぴかに輝くゴールドのネクタイが神々しいかぎり……!

課長、部長、取締役、常務、専務、社長。そしてついには会長にまで上りつめた島耕作ですので、仕事で成功したい!と闘志を燃やす人にとって、お守りのような役割をも担ってくれるのではないでしょうか。

2019年にビジネス面で勝負をかけたいというみなさんは、ゲットしたらいいことあるかも!?

参照元:プレスリリース三越オンラインストア
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事