2019年3月7日に発売されるsteady.4月号には付録としてPEANUTS × SHIPSのコラボが実現したランチトートとペットボトルホルダーが付いてきます♪

今回のスヌーピーはサングラスをかけてジョー・クールになりきっている絵柄。ランチトートとペットボトルホルダーはセットで持つと、まるでスヌーピーとウッドストックのような色味になって可愛いんです!

編集部に実物が届いたので、実際に使用感などを確かめてみましたよ〜!

【男女問わず愛用できる「ランチトート」】

ランチトートの外側はコットン風の素材で、前面に大きくスヌーピーがプリントされています。SHIPSのロゴのタグ付き。女子っぽさは低めなので、家族全員使えそうなユニバーサルなデザインです。

スヌーピーと同じくサングラスをかけたウッドストックがうろうろしているバックプリントがまた可愛いです。

内側は保冷・保温仕様になっていて、マチもあるので1人分のお弁当箱が入ります。500mlのペットボトルなら横にして入る大きさ。

【可愛いけど…付録としては無難?】

ランチトートとしても使えるけど、折りたたむとコンパクトになるので、お買い物のエコバックに入れておけばちょっとした保冷バッグとしても使えそうですね。持ってて損はない無難なトートです。

【実はこっちがメイン!「ペットボトルホルダー」】

大きさ的にランチトートのほうがメインっぽかったけれど、実はこれからの季節大活躍しそうなのはこちらのペットボトルホルダー。500mlのペットボトルがそのまま入れられるデザインで、ランチトートと同じく内側が保冷保温仕様になっています。持ち手もついてるよ。

折りたためばカバンに入れていてもかさばらないのです。

【ただし…入らないペットボトルもある】

ただし、冷たい500mlのペットボトルの場合サイズが結構ぎりぎりなので入るペットボトルと入らないペットボトルがあるので注意が必要です。

手元にあるペットボトルで確認してみたところ、綾鷹はぎりぎり入るけど南アルプススパークリングはファスナーが全部閉まりませんでした。

【保温に特化して使えばストレスフリー】

ペットボトルの高さについていつも考えているのもストレスなので、保温に特化して使用するのもおすすめ。

280mlのホット専用ペットボトルなら高さに余裕があるのでファスナーの開閉もスムーズでした。

これさえあれば出先でペットボトルを買っても温度がキープできます。買った春服を待てずに着ちゃうこれからの季節の震えるような帰り道はもちろん、ドライブデートやお花見などれからのアクティブなお出かけに絶対重宝するはず。

今回の付録は目新しさはそこまでではないけれど、持っていたら何かと使える付録でした。気になった人はぜひゲットしてみてね!

参考リンク:宝島チャンネル
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事