スポンサーリンク

今や日本のみならず、世界でも大人気のフレーバーといえば、「抹茶」

2018年11月15日よりファミリーレストラン「ジョナサン」でスタートしたのは「お濃い抹茶フェア」で、その名のとおり、抹茶味の “ごほうびスイーツ” がずらりと並んでいるんですっ。

パフェにパンケーキ、チョコフォンデュなど、6品もの抹茶スイーツがそろうとあって、右を見ても左を見ても “緑” づくし。ほろ苦さも抹茶の魅力のひとつですので、普段はあまり甘いものを食べないという人でも、存分に楽しめるのではないでしょうか♪

【抹茶推し状態のパフェ】

2019年1月16日まで行われる「お濃い抹茶フェア」に登場するメニューからまず最初に紹介するのは、「お濃い抹茶といちごの和パフェ」(749円 / 以下すべて税抜き)。

もちもちの抹茶白玉、抹茶ミルクプリン、抹茶アイスなど、抹茶スイーツがもりもり乗っかっていて、これでもかというほどの “抹茶推し” 状態。アクセントとしてトッピングされている十勝あんが、ほろ苦い抹茶の風味を引き立ててくれるといいます。

【映えるデザート多めです】

続いて注目したのは、、抹茶ババロアの上にマスカルポーネクリームをのせ、いちごやマンゴーなどのフルーツも入れた、升入りの「抹茶ティラミス たっぷりフルーツ IN」(499円)も。流行の枡入りティラミスっぽいビジュアルなのもいいですね。

さらに、冬にピッタリな “映える” デザート「香る 抹茶ミルクのチョコフォンデュ」(799円)もおいしそう〜! ファミレスでフォンデュが楽しめる時代になったなんて……。

【パンケーキも食べときたいっ】

さらに、温かい抹茶チョコレートソースがかかった「香る 濃厚抹茶のパンケーキ」(699円)もたまらないビジュアル。

ふわふわのパンケーキと抹茶の濃厚な風味を味わえるソースとの相性はきっと抜群! 添えられたフルーツのおかげで、味の変化も楽しめそうなんです。ソフトクリームが添えられてるのもたまりませんね〜!

また、爽やかな甘さのソフトクリームと抹茶ミルクプリンのマリアージュが楽しめる「抹茶ミルクプリンと北海道ミルクソフトサンデー」(599円)さらにはシンプルに抹茶の味を堪能できる「お濃い抹茶アイス」(249円)と、超充実の品ぞろえ!  どれにしようか迷ってしまいますが、ファミレス価格ということもあって軒並みプチプラですので、期間中に通い詰めても全然アリだと思いま~す!

【自分へのご褒美スイーツに♡】

ファミレスのスイーツってどんどん味が進化しているイメージがありますが、ジョナサンも、もちろん例外ではありません。

美味しい抹茶スイーツは、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にも打ってつけ。さっそく今日にでも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ジョナサン
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事