スポンサーリンク

猫を愛しすぎるがあまり、「いっそのこと猫になりたい……」と願っている人に朗報☆

2018年10月22日よりフェリシモ猫部がウェブ販売を開始した「なりきりにゃんこ 上品な黒猫ロングワンピース」は、なめらかで艶やかな毛並みを持った黒猫ちゃんになりきれるワンピースなのです。

フードにあしらわれたピンと立った三角耳といい、お尻に施されたしっぽや袖部分に刺しゅうされた肉球といい、なにもかもが “猫仕様” 。もちろん本物の猫になれるわけではございませんが、お手軽にニャンコ気分を味わうにはもってこいなんですにゃ~。

【フード内側にはシープボアが♪】

ワンピースは寒い季節にはありがたいロング丈。ポリエステル100%素材だから、洗濯機でまるっと洗えちゃう点が嬉しい!

表地は黒猫らしいつややかで上品な毛並みを再現していて、裏地は毛布で包み込まれるような柔らかさ。ボリュームたっぷりのフードの内側部分にはシープボアが施されているため、首元に冷気を通しにくく、温かさを保ってくれるといいます。

【肉球の色までこだわっています】

両サイドにはポケットが付いているため、何かと便利。また袖口部分は親指を通せるようになっているので、手首まですっぽり包んでくれるんです。

親指を通すと、ちょうど手のひらに肉球の刺しゅうがくるようデザインされているので、せっかくですから通しちゃいましょう。肉球の色は黒猫に多い “こげ茶色” 。視界に入るたび「わたしは黒猫!」と実感できること必至ですよ~。

【フードをかぶらなければ人間に戻れます】

1枚でさらっと着ても温かいので、これからの季節の部屋着にはもってこい。柔らかなワンピースに身を包めば、身も心もリラックスできそうです。

その姿のままこたつで丸くなれば、あっという間に気分は猫。フードをかぶらなければ至ってフツーのワンピースに見えるので(前から見たとき限定)、突然宅配の人が来ても安心なのではないかと……!

そんな「なりきりにゃんこ 上品な黒猫ロングワンピース」は税込み4849円(M・L・LLの3サイズ)。販売価格の一部である135円は「フェリシモの猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。

猫たちのためにも一役買うことができるので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースフェリシモフェリシモ猫部
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事