スポンサーリンク

コメダ珈琲の看板メニューいえば、シロノワールですが、サンドイッチなどのお食事も充実しているのがコメダ珈琲の強み。たまごがこぼれ落ちるほどの「たっぷりたまごのピザトースト」など、腹ペコ男子も大満足なメニューがそろっているんです。

中でもふんわりとしたオリジナルバンズを使った「バーガー」シリーズは、見逃せない美味しさ!

2018年11月1日には期間限定バーガー、その名も「グラクロ」が新登場するのですが、特製ドミグラスソースやサクサクとろとろなグラタンコロッケなど、こだわりがた~っぷり詰まっているようなんです。

【こだわりその1:グラタンクロケット】

「グラクロ」には大きく分けて3つのこだわりがあるらしく、まず1つめは、チーズの風味がしっかりと感じられる、濃厚なグラタンクロケット(コロッケ)

グラタンのベースとなるホワイトソースには、ゴーダとモッツァレラの2種のチーズが使用されているそうで、北海道産生クリームが加わることでさらにミルキーに。

これだけでも十分美味しそうなのに、サクサクのコロッケにしてしまうというのだから、美味しくないわけがないですよね~~~!

 

【こだわりその2:ドミグラスソース】

2つめは、上質でコクのある特製ドミグラスソース

コトコト煮込むことで野菜の旨味が溢れており、老舗洋食店を思わせるような、どこか懐かしい味わいがポイント。クリーミーなコロッケとの相性は抜群らしく、聞いているだけでよだれが出そうですっ。

【こだわりその3:オリジナルバンズ】

そして3つめは、冒頭でもふれたオリジナルバンズ。自社のパン工場で職人たちが手間暇かけて作っており、パンにこだわるコメダ珈琲ならではな味わいとなっているんですって。

【自慢のコーヒーとあわせて食べたいっ♪】

ふわふわバンズと旨味の深いドミグラスソースが、チーズの風味が効いたサクサクのコロッケと組み合わされば、鬼に金棒。ひと口ほお張っただけで、たちまち幸せな気分になれそうです。

気になるお値段は、税込み560円~590円(一部店舗では販売価格が異なります)。

2019年2月下旬までの販売を予定しているそうなので、この冬、お腹と心を満たすべく食べに出かけてみてはいかがでしょうか。きっとコーヒーとの相性も、抜群だと思いますよ~!

参照元:プレスリリースコメダ珈琲
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事