2018年11月8日から12月25日の48日間、東京ディズニーランドで開催される「ディズニー・クリスマス」。このクリスマスのスペシャルイベント期間中、東京ディズニーシーでは今年初となるフードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」が実施されます。

なんでも、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアで住人たちが自慢の料理と飾りつけでおもてなしをしてくれるとのことなんですが……。この時期だけのアルコールドリンク「ホットカクテル(柚子)」やあたたかいメニュー「BBQ ポークライスロール」などがそろっていて、ふらっと食べ歩きするのにちょうどよさそう!

【アルコールとフード、おすすめの組合せは?】

「テイスト・オブ・クリスマス」では、クリスマスムードに包まれるニューヨークエリアの各店舗にて、ショー鑑賞の合間にひと息ついたり、テイクアウトして食べ歩いたりするのにぴったりなメニューが用意されています。

おすすめの組合わせは、「リバティ・ランディング・ダイナー」の「BBQポークライスロース」「ホットカクテル(柚子)」。ボリュームあるバーベキュー味のポークライスロールに柚子のリキュールとペパーミントを使ったホットカクテルを合わせれば、後味もサッパリ☆

「バーナクル・ビルズ」では「骨付きソーセージ(チーズ入り)」「ホットロゼワインカクテル」を。サングリアのようなフルーティーな味わいのホットワインカクテルは、チーズ入りの骨付きソーセージとともにどうぞ。

「ハドソンリバー・ハーベスト」では「ローストチキン&ベイクドポテトのチーズソース」「ホットアプリコットカクテル」を。アプリコットのリキュールを使った甘酸っぱいカクテルは、チェダーチーズソースのかかったチキン&ポテトにぴったり。

【お酒好きさんはディズニーシーへ!】

肉系メニューがバラエティ豊かにそろっていて、これは間違いなくお酒が進みそう~! 東京ディズニーランドと違ってアルコールを楽しめるのが東京ディズニーシーの魅力のひとつ。クリスマスムードあふれるあたたかな空間で、おいしいお酒や料理とともにちょっと大人な雰囲気を体験できそうです。


クリスマス期間に東京ディズニーシーに行く方は、「テイスト・オブ・クリスマス」も忘れずに楽しまないとソンですよ~!

参照元:東京ディズニーリゾート
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

おすすめの記事