スポンサーリンク

東京や大阪など全国で26店舗を展開するプチプラ雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」が、2018年11月30日よりクリスマス企画『Come Together Christmas–記憶に残るクリスマス-』をスタート。

タイトルどおり、「記憶に残るクリスマス」を演出してくれる新作アイテム183点が登場しているのですが……。

この中でもっとも目を引いたのが、税抜き600円の「ツリーハット」

読んでそのまま、かぶるだけでクリスマスツリーになれるようデザインされているのですが……。「ツリーがないなら俺がツリーになる!」って発想、かなり思い切ってません!?

【「木の部分」は自分のボディーで再現しましょう】

「ツリーハット」自体のデザインは、もみの木の “葉っぱ部分” のみ。つまりは残りの “木の部分” を自分の体で表現しなければならず、完成度を高めるならブラウンカラーの全身タイツは必須といえましょう。

ですが「全身タイツはハードルが高すぎてムリ……」という人も多いと思うので、代わりにブラウンカラーのトップスを用意しておくといいかも~☆

【絶対ハッピーになれると思うの】

コスプレ気分でツリーになりきれば、きっと陽気な気分になれるはず。気持ちが高揚することで自分を解放できると思うので、いつにもまして、楽しいクリスマスを過ごすことができるのではないでしょうか。

【幼い頃味わった「あの気持ち」を思い出しちゃうカモ…】

「平成最後のクリスマス」を記念して今回1度だけ挑戦するのもいいし、いっそのこと「クリスマス専用衣装」として毎年恒例にしちゃうのもあり。

だけど、幼稚園や小学校の劇でいつも “木の役” を演じていたという人にとっては、子供の頃のトラウマが呼び覚まされてしまう場合もあるので注意が必要かもしれません。

クリスマスツリーになりきることで、その思い出がそのまんま再現されることにつながるわけですから、身に覚えのある人は気をつけてくださいね……!

参照元:プレスリリース、フライング タイガー コペンハーゲン
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事