クラウドファンディングサイト「Makuake」で現在販売されているのが、超絶オシャレな小型ビールサーバー「uKeg(ユーケグ)」

この「ユーケグ」、アメリカ・GrowlerWerks社がつくるアウトドア用ビールサーバー。ビールが好きな方ならピンと来たと思うのですが、そう、これは「自分専用の持ち運べるビールサーバー」! これさえあれば自宅やアウトドアなど、いつでもどこでもつぎたての生ビールを楽しめるというわけです。ビール好きの夢、ですよね。

そして、さらにすごいことには! これは単なる輸入販売ではなく「Makuake」のプロジェクト、つまり「支援者」=実質的な購入者に、豪華特典があるんです。

このプロジェクトの仕掛け人は今年5月に東京・板橋にてオープンしたブルワリー「TOKYO ALEWORKS(トーキョーエールワークス)」。ビール好きの間ではすでにクラフトビールづくりの名手として人気を博しつつあるこのブルワリーですが、「ユーケグ」を購入するとその容量のぶんだけクラフトビールをつめてくれるんだそう! それすっごく魅力的!!

【ちっちゃくてもお店のサーバーそのもの!】

「ユーケグ」は、いつでもどこでもタッブのビールを楽しめるサーバー。今回取り扱いになるのは4種類、約1.9L入る「64」と約3.8L入る「128」があり、それぞれにステンレスタイプと銅タイプがあります。

もちろんお店のビールサーバーと同様、炭酸を注入することができます。ビールの酸化やガス抜けを防いで、長時間美味しいビールを飲むことができるというビールサーバーの特徴を、小さいながらも完全に体現しているのです。なお炭酸カートリッジも、このプロジェクトでの入手であればきちんと付属します。

【とにかくビジュアルがいい!!!!!(大事)】

このように機能面だけでも十分魅力的なのですが、注目せずにいられないのはその見た目

シンプルかつメタリックな質感といい、つるりとした無駄のないフォルムといい、これを手にしているだけで “オシャレな人” に見えそうなのが嬉しいかぎり。しかも、銀色に輝く「ステンレス」か、赤みを帯びた「銅」の2種類から選べるんです。

重さは1.6kgから2.2kgとまあまあ重量はありますが、ビジュアルが美しいというだけで、頑張って持ち歩けるような気が~。

【残り少ないから急いで~!】

ちなみに特典は「TOKYO ALEWORKSの特別醸造トリプルIPAのクラフトビールをビアサーバー1回分フルに注げる」ですが、これは「オンラインショップでTOKYO ALEWORKSの商品を20%オフで購入できる権利」に変更することも可能。すぐに使わないのならこっちもアリですね!

「ユーケグ」の売れ行きは好調なようで、すでに目標金額は達成済みであり、さらにいずれのタイプも残りわずか。プロジェクト終了日の2019年03月11日23時59分までに支払いを完了した時点で支援が成立するそうなので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事