京都府内唯一の村「南山城村」にある道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」についてご紹介!

京都府内唯一の村「南山城村」ってどんなところ…?

昨今、日本人だけでなく、外国人観光客も増え続けている京都。特にこれからの季節は、花見客で観光名所を中心に芋洗い状態。京都は好きだけれど、せっかく都会の喧騒を離れて癒されに来たのに…と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひおすすめしたい場所があります!

それが、京都府唯一の村、南山城村

京都の最南端にして市内からは電車・車で1時間半ほどの距離にあるこの村に一歩足を踏み入れると、美しい緑の茶畑が広がっており、市内とはひと味違った景観を楽しむことができます。

そして、京都、いや、日本を代表するお茶のブランドと言っても過言ではない宇治茶の2大主産地のうちの一つとしても知られています。

そんな南山城村に2017年4月にオープンしたのが、“日本一茶畑に近い”道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」

そこで今回は、「お茶の京都 みなみやましろ村」で味わえる絶品スイーツについて、番頭兼駅長の田邊さんに教えていただきました!

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」で味わう絶品スイーツ

■むらちゃどら焼き

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 むらちゃどら焼き

抹茶餡を贅沢に挟んだどら焼き。一見して濃厚であることがわかる鮮やかな緑色の抹茶餡は、南山城村の抹茶「オクミドリ」の1番茶のみを使用。濃厚な抹茶とふわふわの皮の組み合わせが絶妙です。

■むらちゃプリン

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 むらちゃプリン

これでもか! と限界まで抹茶を練りこんだ、茶どころならではのプリン。抹茶は色が変わりやすいためゼラチンで固めるプリンも多いなか、この抹茶プリンは、低温で蒸し焼きにされています。濃厚な抹茶の味わいをぜひ。

■村抹茶ソフトクリーム

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 村抹茶ソフトクリーム

道の駅人気商品ランキング第1位の「村茶」を使ったソフトクリーム。春摘み抹茶ならではのほのかな苦みと濃厚なうま味が特長。抹茶好きも舌鼓を打つ逸品です。

このほかにも、濃厚な抹茶スイーツはもちろん、抹茶の茶そばやほうじ茶の香りが包む茶飯など、茶どころのおいしさが詰まったさまざまな料理を味わえます。

茶畑の新芽も芽吹くこれからの時期、いつもの京都旅に飽きたら、ぜひ一度南山城村に足を運んでみてはいかがですか?

文/川原莉奈

お茶の京都 みなみやましろ村

Source: グルメ – Oggi.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事