スポンサーリンク

ウクライナ・キエフを拠点に活動するフェルトアーティスト、ハンナ・ツカノヴァ(Hanna Tsukanova)さんは、本物そっくりの犬や猫をフェルトで再現する凄腕の方。

あまりにも精巧で息を飲みそうになる作品を生み出し続けているハンナさんですが、芸術系の学校に行った経験がないのはもちろん、絵も彫刻も学んだことはないというんです。

だから、どうやったらこんなフェルトアートができるのか、と聞かれても、自分でもよくわからないのだそう。しいて言えば愛と神のご加護のおかげ、だそうで、こんなことを言えるあたりほんとに “芸術家” っぽい~!

そんなハンナさん、本業はウクライナで活躍するジャーナリストであり、大学教授。根底に眠っていた芸術家魂が、ハンナさんを突き動かしたのかもしれませんねぇ。

【ハンナさんの作品は買うことができます】

ハンナさんが手がけるフェルトアートの動物たちはあまりにも生き生きしていて、体温を感じられそうなほどにリアル。ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「RunoArtPets」で実物を購入することも可能。

【ペットの写真からフェルトアートを作ってくれる!】

けれど、ペット好きからすると本当にありがたいのは、ハンナさんはペットの写真からフェルトアートを作り出してくれる、ということ!

愛するペットの写真をそえて注文すれば、そのペットを作品を仕上げてくれるんです。これだけの腕をもつハンナさんがペットをフェルトアートにしてくれるとあっては、できあがった作品は一生モノになること間違いありません!

【作る手順も公開してます】

ところでハンナさん、自身のインスタグラムで作品づくりの手順を公開しているのですが、作業はいつも、紙に絵を描くところからスタートしている模様。

紙に描いた犬や猫の絵を輪郭に沿って切り抜き、フェルトにちくちく針を刺して投影。目を装飾すると一気に作品がイキイキしてくるのだそうで、言われてみればたしかに、ハンナさんのフェルト作品には目力がある気がする……!

Instagram Photo

【生粋のアーティストが手がけるペットのフェルトアート】

手首や目、背中など、体中が痛いと悲鳴を上げても、1日に10~12時間作業できるほどフェルト作品を心から愛しているというハンナさん。作っている時間は瞑想しているようなものらしく、作り手にとって癒しの時間であることが伝わってきます。

そんな彼女に、大好きなペットそっくりのフェルトアートを作ってもらえる。こんなこと、他ではきっとありえません。商品のオーダーは約18,000円から受け付けており、日本への発送もOKということなので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Instagram @runo_artEtsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事