スポンサーリンク

たまにはカロリーなんていっさい気にしないで、ボリューミーなハンバーガーにかぶりつきたい……そんな風に思うこと、ありますよね。

その欲望をこれでもかというくらいに満たしてくれるアメリカ・カリフォルニア州のハンバーガーショップが、ただいま人気となっているようです。

お店の名前は「Pigpen Delicacy(ピッグペン デリカシー)」。中でもお店の名物でありインスタ映え確実なのが「Mac Daddy Burger(マック・ダディ・バーガー)」です。

だってだって……バンズがパンではなくてマカロニ&チーズ! マカロニ&チーズを固めて揚げたものにパテが挟んであるんです!! さすがアメリカというか……豪快を通り越してちょっと「これヤバい」って気にさせられますね。

【マカロニ&チーズがバーガーに……?】

メニューにはトマトやレタスも入ったチーズバーガーなどもありますが、やっぱりお店のインスタを眺めていてもついつい目が行っちゃうのはマック・ダディ・バーガー

Instagram Photo
マックとはマカロニのこと。「マカロニ&チーズ」はアメリカ人誰もが好きなソウルフードで、これを使ったハンバーガーがどうやらアメリカでは人気。まあそうはいっても、ふつうバンズの中にパテと一緒に挟むものなんですが……このお店、何を考えてるんでしょうか。だって……

マカロニ&チーズを固めて揚げてバンズ代わりにしちゃったよーっ!!

いやいやいやいや、おかしいでしょ。脳内鈴木雅之が速攻登場して「違う違う、そうじゃない」と歌い始めてくれちゃうけれど、この発想こそアメリカらしくもあるような。

Instagram Photo
肉! チーズ! ベーコン! ドーーーン! 以上!!!! みたいなジャンクフードを体現する一品といえそうです。何キロカロリーあるんだ、いったい……!

【お店はカリフォルニアに2か所】

人間の内に眠る「ジャンクなもの食べたい」って気持ちを堀し起こりてくれそうなピッグペン デリカシーのマック・ダディ・バーガー

Instagram Photo
現在、お店はカリフォルニアのロングビーチとオレンジカウンティの2か所にあります。もし近くに行く機会があるならぜひとも立ち寄ってみて!

参照元:Pigpen DelicacyInstagram @pigpendelicacy
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事