ファーストフードチェーン店の中でも特に “ヘルシー派” に支持されているのが、サンドイッチを自分好みにカスタムできる「サブウェイ」

野菜をバランスよく食べることができるほか、チキンやツナやローストビーフといったタンパク質も一緒に摂れる。さらにパンやソースの種類が多いことも人気の秘訣でしょう。

そんなサブウェイには「サラダ」というメニューが存在するんです。サラダメニューのラインナップはサンドイッチと全く同じなので、要は「サンドイッチのパンなし」みたいなものなんです。

【とにかくすごいボリュームなんです】

ファーストフードチェーン店で食べられるサラダと聞くと、量が少ないものを想像してしまいますが……。サブウェイのサラダは、これひとつでお腹いっぱいになってしまうくらいの大ボリューム!

パンがないぶん野菜をもりもり食べることができるので、ダイエッターはもちろん、野菜不足気味だというみなさんにもぜひ味わっていただきたいんです~~~!

【「サラダお願いします」と注文すればOK!】

注文方法はいたって簡単。まず店員さんに「サラダで○○(メニュー名)をお願いします」と注文したら、あとはサンドイッチをカスタムするように具材を選んでいくだけ

たとえばヘルシー食材の代表格・チキンをメインに選ぶなら、メニューの中から「ローストチキン」を選択。

その後「基本の野菜」から好きなものをチョイスし、追加トッピングを選び、ソースを選んだら、あとはお会計に進むのみ。

わたしは生のオニオンが苦手なので基本野菜は「オニオン以外全部」を選び、追加でアボカドをトッピング、ソースはおススメのハニーマスタードを選んでみました。

なおこのセットで支払った金額は、「ローストチキン」が720円、追加の「アボカド1スクープ」が110円で、合計830円でした。(※画像内のポテト、ドリンクは別料金)

【サンドイッチ「フットロング」サイズと同じ価格です】

ちなみに、「サラダ」のお値段はサンドイッチの大サイズ(フットロング)と同じ価格

つまりはサンドイッチの「レギュラー」にプラス300円したお値段なので、いつも「レギュラー」を注文している人にとっては高額に感じるかもしれないのですが、とにかく食べ応えがあるので、決して損した気分にはならないと思います。

【お腹ペコペコならトッピングとスープを足そう!】

ですが、いつもよりもさらにお腹がペコペコな状態であれば、物足りなく感じる人もいるかもしれません。そういった場合は、トッピングを増やしてボリューミーにし、スープを足すという方法がおススメ!

サブウェイサラダのヘビーユーザーの私が “お腹ぺこぺこモード” のときに頼むのは「チリチキン」、基本の野菜は「オニオン以外全部」、トッピングは「アボカドとナチュラルチーズ」、セットのスープは「ミネストローネ」

ちなみに「チリチキン」はかなり辛い味付けということもあり、お店のおススメはマヨネーズソース

ダイエット中ならこの点が気になってしまうでしょうが、マヨネーズのおかげでかなり味がまろやかになるし、何より美味しいので、ソースの量を加減してもらいつつぜひこの組み合わせを試していただきたいところです~。

気になるお会計は、「チリチキン」が710円、「アボカド1スクープ」が110円、「ナチュラルチーズ」が40円、「スープセット」が320円で、合計1180円

こちらもやや高額に感じるかもしれないのですが、自分で具材たっぷりのサラダを作ろうとすると、意外とお金がかかるので妥当ではないかと……。

【「炭水化物抜きランチ」が摂れるお店って、なかなかないのよね…】

サラダが思いっきり食べられるというレストランは多くないので「炭水化物はいらん! そのかわり野菜を思いっきりむしゃむしゃ食べたい!」という方は、サブウェイを選ぶといいのではないでしょうか。

食べても食べてもなかなか野菜が減らない……という稀有な体験ができるのも、サブウェイサラダならでは、ですよ~☆

参照元:サブウェイ
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事