スポンサーリンク

暖かい日が続くせいか、12月だというのに冬が来た実感があまり湧かない今日この頃。しかし、空気はしっかり乾燥している模様です。先日、ふと鏡を覗き込んだら目元に乾燥ジワができているのを発見し、ヒイーーーッとなったばかり。

こ、これは何とかせねばいかん……と思っていたところ、無印良品にオイルミストなるものの商品があると聞き、試してみることにしました! これまでもコスパのいいコスメやスキンケアが話題になった無印だけに期待できそうな予感です♪

【さりげない香りに癒される〜】

オイルミストは、グリーン、シトラス、フローラル、ハーバルなど香り違いで4種類。今回は「ハーバル」(税込1290円)を使ってみることにしました。

購入し、ミストをさっそく手の甲に吹きかけてみたところ、細かなミストがふわっと手を包み込んでいい感じ!

さりげないハーブの香りで、リフレッシュにも良さそうです。

【顔に使うにはちょっとオイリーすぎるかも】

ただし、肝心の質感はというと、想像していたよりかなりオイリー! 

そもそもパッケージに「ミストタイプの美容オイル」って書いてあるので、逆にオイリーじゃなかったらおかしいって話なんですが、これを顔に吹きかけるのはちょっと勇気がいりそう〜。

実際、メイクした顔に吹き付けてみたところ、内側から出た輝きというよりは、ギラッとしたツヤ感に。「うーん、これはオフィスでは使えないかも」と残念に思っていたのですが、最適な使い方が別にあるのを発見しました♪

【髪につけるとツヤッツヤになるよ!】

それは、髪に吹き付けること。肌と同じく乾燥しがちな髪に吹き付け、ブラシでとかすとツヤッツヤになるんです。

この輝き、自慢したくなるーー! ベタつきが気になる人は毛先だけに付けるのも良さそうですが、手っ取り早く艶髪になれることうけあいです。

【風呂上がりのお肌に最高!】

さらに気に入ったのは、お風呂上がりに全身に吹き付ける方法。水分を含んでまだしっとりしている肌にシュッシュと吹き付けるとスベスベに!

ヒザやヒジなど特に気になる部分の保湿も手軽にできちゃいます。ボトルに入ったオイルと違い、まんべんなく吹き付けられて無駄がないのもポイント。この方法だとかなりコスパがいいのではないでしょうか。

今回無印のオイルミストを使ってみた個人的な意見としては、メイクした顔には避けた方がいいけれど、髪やお風呂上がりの全身には超オススメ! ちゃんと持続して使えば、ヒザや肘のカサつきなしのウルウルなお肌をキープできそうな気がします。

乾燥が気になる方は使って見る価値ありですよ!

参照元:無印良品
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事