スポンサーリンク


10月26日発売の女性ファッション誌『GLOW』の付録は「大人の小顔 マルチコスメ3点セット」。ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんが監修を務める大人気シリーズ第3弾です。

私は過去に第2弾の「眉メイク5点セット」もレビューしているんですが、付録といえどもかなり使い勝手がよく、今も日々のメイクでヘビーユースしているほど。ならば今回の第3弾も期待せずにはいられない……!

今回は大人の小顔をかなえる「3色マルチカラー(小顔お守りパレット)」「3色パレット(カーキレイヤーパレット)」「2色スティック(ホルモン補充スティック)」というこだわりのカラー全8色がせいぞろい☆ 宝島社から実物が送られてきましたので、さっそくチェックしてみたいと思います~!

【あああああああ】

1本でアイライナーとアイシャドウになったり、チークとリップになったりとマルチに使えるコスメが近年人気ですが、今回の付録もまさにそうしたトレンドどんぴしゃ。

マットな赤&陰影づけが叶う「3色マルチカラー」は、アイ・チーク・リップ・ハイライト・ローライト用に。

旬のカーキ&ブラウンがそろった「3色パレット」は眉、アイ、シャドウライン用。

ブロンズ&ピンクでツヤを出す「2色スティック」はアイ・チーク・リップ用。

ご覧のとおり自由度がめちゃくちゃ高いんですが、そのぶん心配になるのが「うまく使いこなせるかどうか」。

……はいっ、そんなときのために、本誌には付録のコスメをフル活用した綴じ込みブックがついています。ありがたや~!

そして、綴じ込みブックを参考にメイクしてみて私が感じたのは次のようなポイント。

【3色マルチカラー】

こちらはリップに使うのがオススメかも。いちばん上のバイタルレッドはそのまんまの真っ赤な発色で、くすみや疲れが見えがちな40代の唇を明るく見せてくれます。

……が! 右のモーヴブロンズを重ねることで落ち着き感もある絶妙な色合いに。さらに左の洗練ホワイトを重ねることでグロスのような光も。単色でも使えますが、私は3色重ねた色味がとっても気に入りました。

【3色パレット】

「3色パレット」はアイブロウに使ってみました。いちばん左のラメブラウンはダークでかなり引き締め感強め。けれどラメが入っているので暗くなりすぎない! いちばん右のイエローブラウンと混ぜれば顔なじみのよい明るさに。

真ん中の洒落カーキも秋にピッタリなシックさで、乗せるだけで今年っぽいお洒落さが出ます。

【2色スティック】

年齢を重ねた肌に必要なのはツヤ! パール入りのピンクとコッパーブラウンの2色セットのスティックは「ホルモンスティック」という名前もつけられているほど、女性らしい艶やかさを出してくれます。肌に乗せてみると色は淡いですが、ちょっと火照っているかのような自然な輝きを出してくれます。目元やリップにも使えますが、チークやハイライトにするのが使いやすそう。

簡単なのはとじ込み付録にもあるように、「セクシャルピンク」を上に、「ソフトコッパー」を下にして、頬骨に沿ってライン状にスーッとすべらせる方法。これだけで2色のコントラストを活かしたツヤ感ある頬が作れ、小顔効果も期待できます。

【2色スティック】

この3アイテムで眉、目、頬、唇とほぼすべてのパーツをメイクできちゃうというのはかなり便利! マルチユースできるので、そのときそのときでさまざまな表情を作り出すことができるのもうれしいところです。これで本誌込みで920円はやっぱり優秀ではないでしょうか。

さて気になる小顔効果についてですが、小田切さんによると今回のコスメセットでメイクをする際、「ハイ&ローの光と陰、マットとツヤの質感の差、パーツの強弱など、コントラストを効かせて小顔効果を引き出す」というのを意識するとよいとのこと。

これってけっこう難易度高い気がしますが、だからこそ挑戦のしがいもあるもの。『GLOW』の読者層の40代女性であればメイク慣れしている年代なだけに、大人の余裕と遊びゴコロを持って楽しく使いこなせそうです。

参考:宝島社『GLOW』
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事