スポンサーリンク

ファストフード店といえば「安い・早い・うまい」というのが大前提のイメージがあります。

しかしながら本日2018年11月22日から “いい肉の日” にあたる11月29日までの期間、ハンバーガー大手チェーンの「ロッテリア」に登場する新商品「ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー」は、決してお安くはないのです。

というのもこちらの商品、お値段が単品で税込み1500円もするのですよ~~~!

人気サイドメニューの「ふるポテ」とドリンクMサイズが付いた「ふるポテセット」にすると、さらにお値段が上がって税込み1890円に。この価格、ファストフード店と考えると、異例中の異例と言えるのではないでしょうか……!

【なんて肉々しいの…!!!】

えー、驚きのあまり値段のことばかりに言及してしまいましたが……。お値段相当の、いやもしくはお値段以上の価値がありそうなのが、この新商品の特徴といえましょう。

さいたまスーパーアリーナ店、上野公園ルエノ FS 店、八景島シーサイドオアシス FS店、ZOZO マリンスタジアム店を除く全国のロッテリアで販売される「ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー」に使用されているのは、約100gのブラックアンガス牛ローストビーフ

赤身と脂身のバランスが良いアメリカ産ブラックアンガス牛の肩ロースの中でも、柔らかな芯の部位を採用。柔らかくジューシーな肉本来の味を堪能できるよう、表面をさっと鉄板で焼き上げているといいます。

【ソースもバンズもめちゃめちゃ美味しそうなんですけどおおお】

味の決め手となるソースのベースは、北海道産の玉ねぎ。そのほかには醤油や生姜などを合わせ、ブラックペッパーを加えて、味を引き締めているんですって。

もりもりのお肉と玉ねぎベースの和風ソースの相性は、きっと抜群に良いはず。

これだけでも十分美味しそうなのに、ふっくらバンズで両側から挟み込んじゃうっていうんだから、口いっぱいにほお張る瞬間を想像するだけで、ニヤニヤしちゃいますよねええええ!

【自分へのご褒美にぜひ~☆】

実はロッテリアでは、2010年から毎年「いい肉の日」に合わせて “ご褒美バーガー” を販売しているんです。

今回の期間限定商品もこれにあたり、どこからどう見てもご褒美感がハンパありませんっ。なくなり次第販売を終了してしまうそうなので、見かけたら即ゲット必至ですよ。

日頃頑張っている自分へのご褒美だと考えれば、1500円なんて安いものかも!? 肉の日にふさわしい貴重な味を、あなた自身の舌でたしかめてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、ロッテリア公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事