スポンサーリンク

抹茶を凌駕する、というところまでは来ていないものの、すっかり人気が定着した感のある、ほうじ茶を使ったスイーツ。

ついに「雪見だいふく」からもほうじ茶フレーバーが期間限定で登場しました!

気になりつつもまだ食べていない、という方もいるのではないでしょうか? かくいう私もやっとコンビニで見つけたばかり。早速レビューしちゃいますね!

【ほうじ茶味の雪見だいふくをいざ実食】

ワクワクしながらパッケージを開けると、姿を現したのはいつもの雪見だいふく。

ほんの少し時間を置いて、皮の求肥の部分が柔らかくなってからいただくと、ほうじ茶風味のアイスが求肥に絡みながらとろりと溶けて口の中に広がります。ほんのり香ばしい味わいがなんとも優しい〜♪

【ほうじ茶アイスと餡の香りがたまらない!】

なんでもアイスには、伊藤園の茶師が監修した茶葉を使用しているのだとか。

真ん中に入っているほうじ茶餡はさらに濃厚なほうじ茶の味わいと甘みが特徴。さっぱりしたアイスの味わいにコクを加えています。

【この懐かしい味わいはコタツで楽しみたい!】

もっちりと伸びる求肥に滑らかなアイス、濃厚なクリームが口の中で絡みあい、ほうじ茶の香ばしい香りが鼻から抜けていくこの感じはなんというか……ダイニングテーブルとかソファで食べるやつじゃない。そうそう、これ、コタツで食べたかったあーーー!

うちにはコタツがないのでこの願望を叶えるには、実家まで行かなければなりません。ちなみに実家は石川県。遠いよお……。

また、私的には、中のほうじ茶餡の代わりにあずきの餡が入ったバージョンがあったら嬉しいな、と思いました。

いずれにしても、どこか懐かしくてほっこり和める味わいであることには間違いありません。コタツがある方は、コタツでアイスならぬ、“コタツで雪見だいふく”ができるよう、ぜひ限定のほうじ茶味を冷蔵庫にストックしておくことをおすすめします!

参照元:ロッテ
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事