スポンサーリンク


ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」が2018年11月16日から提供するのは、ちょっとユニークな「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」

なんとこちら、野菜とマヨネーズがテーマとなっているんです! 定番スイーツにもマヨネーズが使われるそうで、マヨ好きにとってはたまらなくうれしいニュースかも。

でも、甘~いデザートにマヨネーズだなんて……いったいどんな味になるのか想像できなーいっ!

【スコーンやプリンにもマヨネーズが……!】

実はマヨネーズ、デザートの材料として使うとしっとりとした食感とさわやかな酸味やコクが加わるのだそう。


今回は定番スイーツのスコーンプリン・ア・ラ・モードにもマヨネーズを使用されているとのこと。本当に“いつもとはひと味ちがう”アフタヌーンティーを楽しめそう☆

【玉ねぎやとうもろこしなど冬の野菜を使ったスイーツも】

さらに、身体を温める効果が期待できる冬の野菜を使った野菜スイーツもラインナップ。

中でもおすすめなのが「玉ねぎのチョコレートタルト」だそう。じっくりと炒めることで甘味と香りを引き出した玉ねぎは、チョコレートとの相性が抜群なんですって。

玉ねぎのとろける食感と濃厚なチョコレートのマリアージュ。これは味わってたしかめてみるしかないでしょう!

また「とうもろこしのカップケーキ」は、とうもろこしの自然な甘味がふんわり香るカップケーキに、マヨネーズクリームをトッピングした一品なんだとか。とうもころしにマヨネーズとくれば、スイーツになってもおいしいに違いないよね。

【バラエティ豊かなメニューがそろってます】

「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」の内容は次のとおり。


・マヨネーズスコーン / マヨネーズクロテッドクリーム / 紫の野菜とベリーのジャム
・ 玉ねぎのチョコレートタルト
・ごぼうとマヨネーズのガトーショコラ
・とうもろこしのカップケーキ
・パッションフルーツのブランマンジェ
・パプリカのマカロン
・にんじんと柑橘のゼリー
・天使の羽のマヨネーズとうがらしクッキー
・シュリンプカクテル風サラダ
・エッグス ベネディクト
・マヨネーズのプリン・ア・ラ・モード

セイボリー(軽食)的なメニューとして、人気の卵料理「エッグス ベネディクト」があるのがうれしい〜!

ちなみに、ドリンクはコーヒーや紅茶、ハーブティーなど約20種類がお代わり自由だそうです。

【おいしくて身体にもいいアフタヌーンティー】

「野菜とマヨネーズのアフタヌーンティー」の開催期間は1月14日まで(12月22日~25日を除く)。価格は平日4000円、土日祝4500円(税・サービス料13%別)です。

寒い季節、身体にやさしくておいしい栄養満点のアフタヌーンティーで元気をもらってみては? 一年間がんばったご褒美に自分へのプレゼントにするのもよいかもしれません♡

参照元:ストリングスホテル東京インターコンチネンタルプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事