スポンサーリンク

フォロワー数2万2900超を誇る人気インスタグラムユーザーの “かなかな(@kanapu10)” さんは、2匹の白猫、 “ぷる” “リリー” の飼い主さん。

ぷるのほうは “ぷーさん” という愛称でフォロワーのみなさんにも親しまれており、首輪の色は黄色。一方のリリーはきゅるんと大きな瞳がチャームポイントで、2本脚で立つのがお得意。青色の首輪が目印のようです。

ぷーさんとリリーは「ケンカするほど仲が良い」を地で行く間柄のようでして、インスタグラムには日々たくさんの “戦闘写真” が投稿されています。

【仕掛けるのはリリーなんだけど…】

ケンカを仕掛けるのは大抵リリーのほうで、時に飛び蹴り(!)したりと、なかなかアクティブ。

取っ組み合いなんて日常茶飯事なのですが、投稿された写真をどんどん見ていくと、いつも仕掛けたほうのリリーがぷーさんに返り討ちに遭っているようで、ちょっぴりじわじわきてしまうんですよね。

【ストーブ前で起きた「小競り合い」にじわり】

たとえばストーブの前で攻防戦を繰り広げたときなんて、リリーが前足で「ちょいちょい」とぷーさんを突いてけん制するも……。

逆に「なんやお前」と両手で顔をグッと押されてしまう始末(結構圧が強め)。

リリーも負けじと、得意の “2本脚立ち” で威嚇するのですが……。

最終的にはぷーさん渾身の「シャーーーーー!!!」猫パンチにひるんでしまうんです。

【プロレスの試合ばりに白熱してます(笑)】

そのほかにも「全日本プロレスの試合なのかな?」と見まがうほどの技をかけられたり、頭からガブリと噛みつかれていたり、上手投げ(!)されていたりと、ことごとくぷーさんが優勢。

そういえば友人宅の猫たちを見ていても、ケンカを仕掛ける側のほうが劣勢になりがちなような気がします。これってまさか、「猫あるある」? それとも猫に限らず、「ケンカあるある」なんでしょうかね!?

【完全にファンになりました】

こんな感じで毎日 “くんずほぐれつ” している2匹ですが、寄り添ったり、クンクンと互いの匂いを嗅いだりといった “仲良しショット” も多め。ひょっとしたら一連のケンカは、ぷーさんとリリーの中ではコミュニケーションの一環程度で、愛情の確認なのかもしれません。

躍動感にあふれたケンカは、格闘技の試合を観戦しているくらいにド迫力なので、見ごたえ抜群。フォトジェニックなショットの連続なので、秒で2匹のファンになってしまうこと必至ですよ☆

参照元:Instagram @kanapu10
画像=@kanapu10 used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事