スポンサーリンク

寒~い日に食べたくなるおやつといえば、あったか~い “おしるこ” 。小豆の柔らかな甘みはどこまでも優しく、冷え切った体と心をほっこりと癒してくれます。

ある日のこと、スーパーマーケットチェーン「ライフ」で見かけたのが、マルシン食品の「おいしいココアしるこ」(105円)。

ココアもおしるこも、 “あったかメニュー” の代表格で冬にはピッタリ。でも……だけど……その両方を組み合わせちゃうってどうなのよ!?

美味しいのかそうでもないのか……味が想像できなかったので、勇気を出して購入。さっそくその味をたしかめてみることにしました。

【食べる前に一苦労してしまいました】

アツアツをフーフー言いながら食べるのが美味しい、おしるこ。パッケージには加熱調理の目安として「必ず開封して電子レンジ(500W)で約40秒」と書かれていたので、まずはフタを開けようとしたところ……。

ちょいと開けにくい……! 思いっきり開けると、中からこぼれてきそうだったので、優しくそして力強くパッケージをオープン。すると……ココアの海が広がっているではありませんか! 

【お餅は自分で入れるべし】

こちらの商品、お餅は入っていません。なので、お餅の入った「ココアしるこ」が食べたい場合は、ココアしるこを温めた後に、これまた温めたお餅を入れることをオススメします。

【ココアとおしるこが同じ存在感で共存してる!】

さっそくレンジで温めて、お餅を追加したら、「ココアおしるこ with もち」の完成~! 食べる前にまず感じたのは、ふんわりと香るココアのにおいです。

いざ食べてみると……ココアとおしるこがちょうど五分五分で共存している! 

ココアの香りとあんこの旨味が同時にやってきて、お互い仲良く口いっぱいに広がっていきます。

舌ざわりはさらさらとしていて、中に入っている小豆の量は控えめ。甘すぎず淡白すぎず、さっぱりとした適度な甘味なので、するすると食べられます。

【ココアとおしるこの相性、最高です】

それにしても驚くのは、ココアとおしるこの相性の良さ。ココアであり、おしるこでもあるけれど、ココアでもおしるこでもない “新しい食べ物” という感じもして、本当に不思議な感覚です。不思議なんだけど違和感は全くなくて、そこにまたビックリ!

ちなみに、おいしいココアしるこ」の気になるカロリーは175kcal。お正月、ちょっと変わった餅料理がたべたい!餅のおやつが食べたい! という方は、温めた「おいしいココアしるこ」にお餅を足してみてはいかがでしょう? ぜひ楽しんでみてください♪

参考リンク:マルシン食品
撮影:百村モモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事