スポンサーリンク

現在NHK総合で放送中の朝ドラ『まんぷく』も、第3週目までが終了。

“福ちゃん” こと主人公の今井福子(安藤サクラさん)と立花萬平(長谷川博己さん)の出会い、福ちゃんの姉・咲(内田有紀さん)の結婚と死、萬平の冤罪逮捕、無事疑いが晴れてめでたく結婚と、わずか3週間とは思えないくらいの内容の濃さでございました……。まさにタイトルどおり、まんぷく!

第1週のほんわかムードから一転、第2週と3週は暗い展開が続いていたわけなのですが、ちょいちょい出てきてはホッと笑わせてくれたのが、通称 “牧野呂コンビ”

【牧野呂コンビが愛されすぎてる!】

浜野謙太さん演じる牧善之介と、藤山扇治郎さん演じる野呂幸吉(通称:野呂缶 誰かを好きになると必ず缶詰をあげるから)のユーモラスなやりとりに、心が救われたという視聴者がどれだけいたことか。

Instagram Photo

ツイッターを見ても、「牧野呂」と検索すると、

「牧野呂最高だな」
「今週つらい話長かったけど牧野呂のおかげで緩和されたよー」
「今日も安定の癒し枠」
「人の良さ全開の牧野呂コンビ」
「牧野呂コンビがこれからも出てきますように!」

といった具合に、牧野呂コンビへの愛が詰まったつぶやきで溢れているんです。

【ふたりは恋敵なんです】

初登場した当時こそ、牧は咲姉ちゃんに、野呂は福ちゃんに恋心を抱いていたわけなのですが……。やがてふたりとも、福ちゃんの同僚・保科恵(橋本マナミさん)にゾッコン惚れてしまったから、さあ大変!

恋敵となったふたりは「お前にだけはぜってー負けねー!!!」とばかりにいつも張り合っていて、恵さんを取り合うシーンはもはやコメディー。シリアスな流れを完全にぶった切ってくれるので、涙も秒で乾くし、暗い気持ちを引きずらないしで、ありがたいったらありゃしないんです。

Instagram Photo

【ついには女子会に参加するまでに】

萬平が憲兵に連れていかれたとき、恵さんは福ちゃんのことを心底心配していました。そんな恵さんの気持ちをおもんぱかったのもあってか、いつしか牧野呂コンビは福ちゃんにとって強~い味方に。

福ちゃんが憲兵のもとへ直談判しに行った際にも、福ちゃんに危害が及ばないよう謝りながら連れ戻すなど、陰ながら活躍。その偉業(?)のおかげか、いつしか “福ちゃん女子会” にお呼ばれするまでになったんですよね。

Instagram Photo

【ただの「いい人」じゃん!】

山あり谷ありを乗り越えて福ちゃんと萬平が無事に結婚したときには、牧は招待客として出席

一方勤務中だった野呂は建物の陰からその様子を泣きながら見守るなど、もはや恵さんの存在関係なしに福ちゃんのこと大事に思ってるやないか~! ふたりとも、いい人すぎて大好きだ~~~!

Instagram Photo

【まだまだふたりのやり取りが観たい!】

ふたりのことが好きすぎて、今ではオープニングで名前がクレジットされているのを見ただけで、テンションが上がってしまうほどです。

第4週目からはいよいよ戦争が本格化。第1話では、なんと恵さんと牧が結婚(!)していたことが明らかになって、朝から絶叫してしまいましたよ(展開早っ!)。

一方の野呂はというと兵隊に召集されてしまったらしく、もしかしたらしばらくその姿を見ることができないかも……。どうかなにがなんでも絶対に生き延びて、また元気な姿を見せてほしいものです!!!

参照元:NHKオンラインInstagram @nhk_mampukuYouTubeTwitter検索 牧野呂
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事