スポンサーリンク

草食男子をはじめ、「○○男子」「○○女子」という言葉が世に溢れている昨今。ところでみなさんは、「三平男子」「三本男子」という言葉があるって、ご存知でしたか?

三平男子」とは、平均的な年収・平均的な外見・平穏な性格という3つの「平」がそろっている男性のことで、安定志向のイマドキ女子には人気のタイプなのだそう。

一方の「三本男子」とは、本質的・本格派・自分本位という3つの「本」が揃った “自信家の男性” のことを指す言葉で、「三平男子」では物足りない女子が気になってしまう存在とのこと。

さてあなたは、結婚相手にするのなら、「三平男子」と「三本男子」のどちらがいいでしょうか。

【結婚に対する思考や金銭感覚の違いを調査!】

今回紹介するのは、ブライダルジュエリー専門店の銀座ダイヤモンドシライシが、20歳から39歳の既婚・未婚の男性500名を対象に行った「男性の恋愛・結婚に関する意識調査」です。

この調査の目的は「三平男子と三本男子、それぞれの結婚に対する思考や金銭感覚の違いを明らかにすること」らしく、こりゃあ読み応えがありそうだぞ~い!

【思考→大差なし】

調査結果を見てわかったのは、結婚に対する思考については、両者で大きな差はないということ。

たとえば「『結婚してください』と声に出してプロポーズすることに抵抗がある」、「プロポーズの演出に凝りたいか」、「相手にどのような言動があるとプロポーズをしやすくなると思うか」といった質問の回答に大きな差異はなかったよう。

【大きく違っていたのは「金銭感覚」】

ところが……金銭感覚については、両者のあいだで明らかな差が!

たとえば「結婚に必要だと思う貯金額」に注目してみると、三平男子の平均が約150万円だったのに対し、三本男子の平均はその倍にあたる約320万円

「結婚式に必要だと思う金額」は、三平男子の平均が約130万円なのに対し、三本男子は約180万円と、50万円の差が出ていたんです。

そのほかにも、「新婚旅行に充てる金額」の三平男子の平均は約40万円なのに対し、三本男子は約60万円。

「婚約指輪に充てる金額」の三平男子の平均は約20万円で、三本男子は約50万円と、三平男子より三本男子の方が結婚というものにお金をかける傾向があることが判明していたんですよね。

【「どちらがいい・悪い」はないけれど…】

「お金をかける・かけない」については完全に個人の金銭感覚やお財布事情によるものだと思うので、どちらがいい・悪いということはありません。

また、年収が平均的で堅実だという三平男子が、自信家で本格派の三本男子より、結婚にお金をかけない傾向にあるというのも納得いくような気がします。

プロポーズや結婚式はあくまでスタートにすぎず、その後にはじまる “日常生活” こそが結婚の本番。自分に近い金銭感覚の人を選ぶという意味では、このアンケート結果は非常に参考になるかもしれませんね……!

参照元:プレスリリース
画像:Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事