スポンサーリンク

カップヌードルラ王チキンラーメン、そしてカレーメシ。次々と謎CMを世に送り出すことで定評のある日清が、またまたやってくれました。

2018年11月28日にYouTubeで公開されたのは、BGMなし、ナレーションなしの、とっても奇妙なCM。男性3人が12月3日に新発売される「カップヌードル謎肉丼」を持って、「1、2、3!」と叫びながらシャカシャカ振り続けるという、極めてシュールな展開となっているんです。

でも……この光景、なんだか見覚えがあるゾ? 冒頭に出てくる独特の「ドュンッ♪」って音も、独特なロゴも、どこかで聞いたり見たりしたことがあるような……。

ってコレ、完全に昔のプレイステーションCMそのまんまじゃないですか~~~!

【目指すは「ブラジルナッツ効果」!?】

プレステCMではおなじみの「ドュンッ♪」からスタートするCM『みんなで1.2.3』篇は、「カップヌードル謎肉丼」を揺すって謎肉を表面に浮かび上がらせようと試みる男たちを表現。

米粒の中に紛れた謎肉。大きな謎肉と、小さな米粒、大きさの違う粉粒体を振ると、もっとも大きな粒が表面に浮き上がってくる現象を「ブラジルナッツ効果」と呼ぶのですが……。どうやら男たちは、汗だくになりながら、この “効果” が現れるのを待っているようなんです。

【プレステ公認CMのようです】

昔のプレステCMにも、男性3人がデスクの前に座って「1、2、3!」と叫びながらデスクを叩く……という、今回のCMとよく似た作品がありました。

似ているのは当たり前で、今回公開されたCMは、プレステの発売元であるソニー・インタラクティブエンタテイメントから正式にOKをもらった上で作られているとのこと。

新たに発売されるゲーム機「プレイステーションクラシック」の発売日が、たまたま「カップヌードル謎肉丼」と同じ日だったため、初代プレステCMのパロディ動画を制作したというのです。

【初代プレステの復刻版が「プレイステーションクラシック」】

「プレイステーションクラシック」は、1994年に発売された初代プレステをコンパクトなサイズで復刻した商品で、ウェブサイト「PlayStation Blog」によれば、懐かしのソフトが20作品も内蔵されているのだそう。日清は

「プレイステーションクラシックを買ったおつりで謎肉丼を買って」

と呼びかけており、正式にOKを出してくれたソニー・インタラクティブエンタテイメントに対する配慮も忘れておりません。

【プレステもやりたくなる不思議CMだよ】

パロディCMは、「謎肉丼を食べてみたい!」という気持ちだけでなく、「プレステクラシックで遊んでみた~い!」という気持ちまで呼び起こしてくれます。

初代プレステCMを観たことがある人なら確実にデジャヴ感を味わえると思いますので、さっそくご覧になってみてください♪

参照元:YouTubePlayStation Blog
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事