2018年10月1日、キャンメイクから発売された新製品の見た目に、私は度肝を抜かれました。だってアイシャドウ下地なのに、その見た目が、あまりにも真っ黒だったから……!

アイシャドウ下地「キャンメイク アイシャドウベース」の新色となる「BV ブラックヴェール」(500円 / 以下すべて税抜き)は、手持ちのアイシャドウを今流行中の “くすみカラー” にチェンジしてくれるアイテム、とのこと。

アイシャドウ下地本来の役割である「手持ちのアイシャドウの発色と持ちをアップして、ヨレやラメ落ちも防止する」という効果も兼ね備えているそうで、1つあったら絶対に便利なやつじゃ~~~ん!

【新色のアイシャドウをベースに使ってみた】

いてもたってもいられなくなったので、さっそく試してみるべく実物をゲット。

そしてせっかくなので、同日に新発売されたキャンメイクのアイシャドウ「パーフェクトスタイリストアイズ」の新色「No.18 ビタースウィートメモリー」(780円)もあわせてゲット。5色が入ったこちらをベースにして、実際のところはどうなのかチェックしてみることにしました。

【使い方は普通のアイシャドウ下地と一緒】

「BV ブラックヴェール」の使い方は一般的なアイシャドウ下地とおんなじで、ベースメイクを済ませたあとに、アイホール全体に伸ばすだけ。その後アイシャドウを塗布するだけで、 “スモーキーな目もと” が完成するそうなんです。

【実際はそんなに黒くない!】

メイクの前にまず「キャンメイク アイシャドウベース」を指につけてみると、さほど黒くないことに気がつきます。言い方はアレですが、指先に「ちょっとだけ煤(すす)がついてしまった」ような感じ、かも?

続いてアイホールに伸ばしてみたのですが、ほんのり暗くなったくらいで、何もつけない状態と大差はなかったんですよね。

【アイシャドウを塗ると違いがよくわかります】

しかし、アイシャドウをそのまま塗布した目もとと左右で見比べてみると、その差は明らか!(向かって右側がアイシャドウ下地あり)

「No.18 ビタースウィートメモリー 」自体もともとスモーキーな質感ではあるのですが、ボルドーカラーのシャドウを選ぶと、グッと華やかになるんです。

しかしベースを「BV ブラックヴェール」にした途端に色味が抑えられて、よりいっそう落ち着いた印象にチェンジ。これさえあれば、1商品で2度楽しめるということを、身をもって確認いたしました……!

【1つ持っておくといろいろ遊べそうです】

手持ちのアイシャドウで色々試してみれば、メイクの可能性がさらに広がっていくはず。ワンコインで購入できるので冒険しやすいし、みなさんもさっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

そして繰り返しになってしまいますが、実際に塗ると見た目より黒くならないので、ぜひチャレンジしてみてください~!

参照元:キャンメイク
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

おすすめの記事