スポンサーリンク

11月5日は縁結びの日です。縁結びといえば、出雲大社! 出雲大社といえば島根県ですが、実はハワイにもあるのをご存知ですか?  私は知らなかった!

先日、人生に疲れて弾丸ひとりハワイ旅を実行したときに、足を運んでみたのですが……やはりアメリカ! 日本と違う部分がいくつもある興味深い場所だったのです! 御朱印帳も可愛すぎる〜!

【手水舎にペーパーが置いてある!】

100年以上前に移民した日本人が建てた「ハワイ出雲大社」は、島根県の本社と比べて小さめで、町にある神社ほどの大きさ。

鳥居をくぐると、日本と同じく手水舎があります。柄杓で水をすくい、手を洗っていると、日本では見ないあるものが……!

手拭き用のペーパーが設置されているではありませんか! 便利っちゃ便利だけど、見慣れないせいか不思議な気持ちになります。

【狛犬にレイ(花飾り)が!】

さらにビックリするのが、狛犬にレイ(花飾り)が巻かれていること。ハワイの青い空とよく似合っています。

【お賽銭はドル紙幣で】

日本だと5円玉など小銭を入れることが多いです。なので、小銭(セント)を入れたくなるのですが……!

ハワイ出雲大社の公式サイトによると、基本的にお賽銭はドル紙幣限定とのこと。私は旅の安全を祈って、賽銭箱に2ドル投下。小銭が響かない賽銭箱って不思議な気分だけど、郷に入っては郷に従えです。

【注意! 現金しか対応していないよ】

大社の隣には社務所があり、縁結びのお守りや、御朱印帳(御朱印付き)の購入や御朱印を希望することができます。ここで注意したいのが支払い方法です。

ハワイだとカードで買い物するのが当たり前なのですが、ハワイの出雲大社は現金のみ。(ちなみに円で購入することも可能)なので、事前に現金を持って訪れるのがオススメです。

【ハワイ出雲大社の御朱印には「Aloha!」の文字が!】

神社といえば、最近人気がある御朱印集め。ハワイの出雲大社でも御朱印をもらうことができます。

御朱印帳持参の方は2ドル、御朱印帳を忘れた人は3ドル(半紙)で受け取ることができますが、ハワイ出雲大社限定の御朱印帳もピンク色30ドル・緑色25ドルで販売されています。

私が購入したのは、ハイビスカス(?)がデザインされたピンク色の御朱印帳。派手可愛さがたまりません!

どんな御朱印なのかワクワクして開いてみると……日付とハワイ出雲大社の文字と英語で「Aloha!」ドーンと書かれていました。さらに交通安全のステッカーまでついています。帰りの旅のお守りにもなるし素敵な自分のお土産になって買ってよかった〜と思いました。

以上、ハワイの出雲大社でした。

新婚さんカップルが多く訪れるそうですが、私みたいに独身ひとりで行っても楽しく過ごせますので、ぜひ行ってみてください★

・訪れた場所
ハワイ出雲大社 / Izumo Taishakyo Mission of Hawaii
住所:215 North Kukui Street Honolulu HI 96817-3951
社務所受付時間:午前8:30~午後5:00

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事