スポンサーリンク


不気味な笑顔が浮かび上がるようにくり抜かれたカボチャ、ジャック・オー・ランタン。そんなハロウィンの主役ともいえるカボチャを丸のままガブリ!と豪快に食べるカバさんの様子が、YouTubeで公開されています。

Pouchでも何度かご紹介しているシンシナティ動物園のカバの子ども、フィオナお母さんです。

超硬いはずのカボチャを、まるでケーキでもほおばるかのようにバリバリと噛み砕いて食べてしまう姿は、ものすごい迫力〜っ!

【ボリボリ、ムシャー!】

カボチャを見つけるやいなやゆっくりと近づいていって、なんの迷いもなく丸ごとガブリ! と食べてしまうフィオナのお母さん。ひと噛みで、カボチャを粉々に砕いてしまいます。

ムッシャムッシャと食べる様子はとてもおいしそうですが、大きなカボチャを丸ごとくわえてしまえる口の大きさや、噛み砕くアゴの力の強さに、ちょっと野生を感じてドキドキしちゃいますね。さすがカバさんやで……!

【夢中になりすぎちゃった☆】

そこへやってきたのは、まだ幼いフィオナ。さすがにカボチャ丸ごと1個は無理かな? お母さんの横からそっと近づいてきて、食べ残しをもらいます。

この様子が、なんともまあ可愛いんです。お口をモショモショ動かして、夢中でかじりついちゃって。とってもおいしいんでしょうねえ。

鼻面をつっこんで食べていたら、カボチャの切れはしがするんとプールの中へ落ちてしまいました。それでもフィオナは、おかまいなし。岩場にはりついた残りのカボチャを、せっせと食べていたのですが……。

今度は食べるのに夢中になりすぎたフィオナ自身が、プールの中へドボン!

わ、落ちちゃった! と心配になりますが……大丈夫。ぽよ〜んと水面に浮かび上がってくる姿も、また可愛いフィオナでした♡

参照元: YouTube
執筆=森本マリ (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事