スポンサーリンク


ふろく付き趣味の科学ムック『大人の科学マガジン』。これまでに「小さな活版印刷機」や「USB特撮カメラ」「カエデドローン」といった数々のふろくを送り出してきましたが、いちばん人気だったのは何だったと思いますか?

それは60万部超を発行したという、2013年7月25日発売の「新型ピンホール式プラネタリウム」。これまでずっと品切れ状態になっていたそうですが、なんとこのたび復刻リニューアルすることに!

欲しくても手に入らず涙をのんでいた人も今度こそ買えるチャンス。天の川が広がる満天の星をお部屋いっぱいに映し出しちゃいましょう!

【自分で作れるプラネタリウム】

2018年12月4日に復刻発売されることとなった『大人の科学マガジンBESTSELECTION01 ピンホール式プラネタリウム』。『大人の科学』の公式ツイッターによると「星をひとつひとつ光の点で表現していて、部屋中に満天の星が広がります。星座だって探せます」とのこと。

家庭用のプラネタリウムはお店に行けば売っていますが、やはりなんといっても「自分で作れる」というのがこのふろくの醍醐味。自分で組み立ててスイッチを入れたプラネタリウムでお部屋に星空を映すのは、なんともいえない感動があるんじゃないでしょうか。

【ただいま予約受付中!】

ツイッターでは復刻リニューアルのツイートに対し、

「これを知った時にはすでに入手不可だったので、再販は嬉しいです」
「マジか!!!! 買います買います……(電子ブロックとかも再販して欲しいなぁ)」
「前回組み立てている終盤で部品が2つほど紛失してしまい、泣く泣く完成を諦めていました。もう一回頑張って完成させたいと思います!」
「品切れだったんですねー!(探しても見つからなかったはずだ……)」
「すっごく綺麗……いいですね」

といった声があがっており、期待の高さがうかがえます。また、

「タイトルが『大人の科学マガジンBESTSELECTION01』ということはプラネタリウムのみならず、他の人気だったものも復刻されるかもということですね!」

と予想している方もいました。

『大人の科学マガジンBESTSELECTION01 ピンホール式プラネタリウム』は税込3218円、現在amazonや楽天ブックスで予約受付中です。欲しい方は今のうちにぜひご予約を~!

参照元:Twitter @OKM_F大人の科学.netAmazon
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事