スポンサーリンク


突然ですが皆さん、『トイ・ストーリー3』はご覧になったことありますか? 子どもから大人へと成長したアンディと彼のお気に入りだったカウボーイ人形・ウッディとの別れが描かれており、大人が観ても、いえ、大人だからこそ号泣必至な作品でしたよね(うっ、今思い出しても涙が……)。

先日YouTubeに公開されたのは、『トイ・ストーリー3』に続く最新作『トイ・ストーリー4』のティザー動画。えっ、あの結末のすばらしさから勝手にシリーズ完結編だと思っていただけに、続編が出るだなんて……!

はたして『トイ・ストーリー3』の感動を上回る最高傑作となりうるのか期待が高まります!

【予告編には新キャラも登場!】

YouTubeのディズニー・ピクサーの公式チャンネルに公開されたのは1分半ほどの動画。内容としてはウッディやバズ、ジェシーといったおなじみのキャラクターたちが笑いながら手をつないで円になり、回っているというもの。

正直、この映像だけでは映画のストーリーがどんなものだか想像がつきません。……と思いきや、0分54秒あたりで見慣れぬ新キャラ出てきたーーーーッ!!

【このフォークみたいなキャラはいったい……?】

フォークに目や口がついたようなこのキャラクターもウッディたちと手をつないでいたのですが、「僕はここにいるべきじゃないんだー!」と叫んで逃げていきます。

円が乱れ、ドミノ倒しのようになるウッディたち。最後にフォークのキャラは「僕はおもちゃじゃないんだー!」とも絶叫してますが……このコは誰!?

動画の概要欄の説明によると、この新キャラの名は「フォーキー」。ウッディの新たな持ち主となったボニーの部屋に仲間入りしたおもちゃで、今作ではフォーキーとともにウッディたちが冒険の旅へ出ることになるようです。

【ティザー動画で使われている曲は?】

ちなみに、ティザー動画のBGMが気になった方も多いかも。これはジュディ・コリンズという女性歌手が1967年に発表した「Both Sides Now(青春の光と影)」という曲で、映画『青春の光と影』の主題歌になったもの。作詞・作曲はジョニ・ミッチェルで、彼女が1969年にセルフカバーしています。

私も大好きな曲なんですが、ちょっとなつかしい気持ちにさせられる雰囲気が動画とマッチしていて選曲のセンスもさすがといった感じです。

『トイ・ストーリー4』の全米公開は2019年6月21日の予定。さらなる情報の解禁と日本での公開を今から楽しみに待ちましょう!

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch[ポーチ]

スポンサーリンク
おすすめの記事